麻酔生理学―麻酔に携わるすべての医師のために

個数:

麻酔生理学―麻酔に携わるすべての医師のために

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 388p/高さ 27cm
  • 商品コード 9784880034904
  • NDC分類 494.24
  • Cコード C3047

内容説明

生理学に関する書物は多いが、麻酔管理下に置かれている患者の生理と正常な環境下のヒトの生理とのdiscrepancyは想像以上に大きい。本書は、そのギャップを埋めるために必要な生理学的知識を体系的にまとめ、研究・臨床のあらゆる場面においてバイブル的役目を荷負ったものである。

目次

第1章 呼吸生理
第2章 循環生理
第3章 神経生理
第4章 疼痛の生理
第5章 臓器と生理
第6章 ショックの生理
第7章 免疫と生理
第8章 麻酔薬代謝と生理

出版社内容情報

《内容》 ヒトの正常な生理機能を踏まえた上で、麻酔管理下に置かれた患者の生理状態の変化を認識してこそ、生体を各々の侵襲から防禦し、合併症や副作用を最小限に抑えることで患者の早期回復を促すことが可能になる。麻酔学に関する基礎的な研究のためだけでなく、臨床上で必ず役に立つ知識として必携の一冊。