テクストと戯れる―アメリカ文学をどう読むか

個数:

テクストと戯れる―アメリカ文学をどう読むか

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年04月15日 16時31分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 343p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784879844019
  • NDC分類 930.29
  • Cコード C0098

内容説明

テクストの内外を往還しながらなされる、多彩なテクストとの絡み合い、戯れ合いのなかから、浮かび上がってくるものとは。自由で真剣なテクストとの格闘。様々な時代の、様々な作家によるアメリカ文学作品を対象として、各筆者がそれぞれの方法でテキストに対峙する。

目次

第1部 テクストの中へ(ホーソーンの「幽霊」目撃体験と創作―「ハリス博士の幽霊」;告白の食卓―ジェームズ・ボールドウィンの『ウェルカム・テーブル』について)
第2部 テクストの中で(死者と横たわること―ポーの「大鴉」をめぐって;名探偵の卵―トマス・ピンチョン『LAヴァイス』について;野球ゲームに詩はあるか?―ロバート・クーヴァー『ユニヴァーサル野球協会』の統計と詩学)
第3部 テクストの外へ(ヘンリー・ジェイムズの「ビロードの手袋」と孤独な共存;多様な人々、一様なふるまい―『野性の棕櫚』におけるジム・クロウの影響;ジェシー・レドモン・フォーセットの『プラム・バン』―人種なりすましとモダニズム)
第4部 テクストの外で(「山」はいずこに―イーディス・ウォートンの『夏』再読;不眠症と神への祈り―ヘミングウェイの戦争後遺症再考)
第5部 テクストの間で(語り得ぬ亡霊―『こころ』と「ねじのひねり」;『フィラデルフィア・ファイア』における米国黒人男性版『あらし』と父子の沈黙)

著者等紹介

高野泰志[タカノヤスシ]
九州大学大学院人文科学研究院准教授

竹井智子[タケイトモコ]
京都工芸繊維大学准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Ecriture

1
高野泰志論文。ヘミングウェイといえばロストジェネレーション、従軍体験、負傷、不眠症などと短絡的にレッテルを貼って作品解釈する姿勢を批判。草稿を含めて精査すれば、ただ「失われた世代」ではなく、秩序と信仰への回帰と葛藤するヘミングウェイの姿が浮かび上がる。2021/09/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17783902
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。