科学のタネを育てよう<br> 物語でわかる理科の自由研究―校庭の土と畑の土はどうちがう

個数:

科学のタネを育てよう
物語でわかる理科の自由研究―校庭の土と畑の土はどうちがう

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年06月06日 20時29分現在)
    【重要:納期について】
    緊急事態宣言等の影響により、出荷までに7~8日程度かかる場合がございます。
    誠におそれいりますが、ご了承のうえご注文をお願い申し上げます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • サイズ A4判/ページ数 48p/高さ 27cm
  • 商品コード 9784879816535
  • NDC分類 K407
  • Cコード C8340

目次

科学のタネを発見!
身近な土を観察する
土を比べる「モノサシ」を考える
決めたモノサシを使った観察と土の採取
土を詳しく調べる
土の中の生きものを観察する
新たな実験をする
実験や観察の結果を整理する
専門家に質問する
国立科学博物館へ行く
調べたことをまとめる
みんなに伝える
研究に大切なこと

著者等紹介

森圭子[モリケイコ]
大阪府生まれ。英国のLancaster大学でEcologyを専攻。京都大学大学院で森林土壌を研究し、博士号を取得。現在は埼玉県立川の博物館で学芸員として勤務し、土壌教育の普及活動にも取り組んでいる。(一社)日本土壌肥料学会、日本ペドロジー学会、日本森林学会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

校庭の中で草の生えない場所と草の茂る場所があるのはなぜ?そんな疑問から土の「ふしぎ」を探ろうとする子どもたちの物語です。校庭に草の生えない場所と草の茂る場所があるのはなぜ? 同じ土でも何か違うのでは? そんな疑問を持った子どもたちが、校庭の土や畑の土、森の土を自分で掘って調べ、土の「ふしぎ」を解き明かしていく物語。自分で考え、調べることの楽しさに気づきます。

森 圭子[モリ ケイコ]
著・文・その他