鯖江の眼鏡―一般社団法人福井県眼鏡協会公式ガイドブック

個数:

鯖江の眼鏡―一般社団法人福井県眼鏡協会公式ガイドブック

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年05月17日 12時26分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 150p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784879231208
  • NDC分類 535.89
  • Cコード C0060

内容説明

鯖江はじめての公式ガイドブック。高級眼鏡の秘密のすべて。いま、解き明かされる産地誕生のルーツとは?究極のかけ心地はどこから生まれるのか?メタル及びプラスチックフレームの製造工程を徹底解剖。眼鏡の世界三大産地の1つ鯖江のすべてがわかる1冊。

目次

第1章 ルーツを探る(レール―眼鏡づくりのはじまり;人望―産地を興した人物 ほか)
第2章 歴史を語る(世界に誇る産地として―増永眼鏡 増永悟;品質を追いかけて―三工光学 三輪要一郎 ほか)
第3章 鯖江の設計思想(眼鏡はフィッティングで完成する―調整のしやすさ;ずり落ちない、しかけ―重量バランス ほか)
第4章 メタルフレーム(チタンの声を聴く―材料加工;丸線と、異形線―加工 ほか)
第5章 プラスチックフレーム(セルロイド・アセテート)(曲がる、曲がらない―プラスチックの特徴;綿花からつくられるプラスチック―セルロイド・アセテート ほか)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

K1

8
大変お世話になっております。眼鏡の歴史から始まり、メタルとプラスチックのフレームづくりの工程が文章と写真で紹介されていますーそこには技と愛があります。2021/12/14

mol

0
歴史と製法を詳述しており、ビジュアルもいい。体の一部であり、工業製品であり、デザインでもある‥‥眼鏡は奥深いと思った。2022/04/03

lznzmz

0
図書館のディスプレイで目について、一章鯖江のルーツだけつまみ読みした。「鯖江=メガネ」というイメージ、いつのまにか自明の真理のようになっていたのが不思議。 2022/02/05

Yasuyuki Kobayashi

0
セルフレームの樹脂は、石油精製ではなく 綿花の油からできているという。2022/02/01

takataka

0
★★★★☆ 鯖江のメガネ製作者の誇りを感じます。2021/12/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18844932

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。