イディッシュ―移動文学論〈1〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 350p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784878932267
  • NDC分類 929.73
  • Cコード C0098

内容説明

移動する民・ユダヤ人の慈しみ育んだイディッシュ文学に光を当てる―国家を越えるボーダーレス「文学史」を宣言する野心作。

目次

第1部 権力と寄生(プラハの溺死者;ポーランド型共生の始まり ほか)
第2部 移動と転生(トランス=アトランティック;機械と詩人 ほか)
第3部 絶滅と鎮魂(血の報復;難民文学 ほか)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

0
イディッシュについての作品紹介+エッセイのような文章(分類としては何にあたるのか?)といくつかの短編小説の訳が載せられている。イディッシュについて知ることも増えたが、カフカを東欧ユダヤ人の文脈で捉えると確かに彼の孤立性を別の角度から眺めることができた。短編小説で印象に残ったのは十字架。傷を負った人はどこにでもいる。2014/10/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/447224

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。