苦情は役人の良薬です

個数:

苦情は役人の良薬です

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2024年07月24日 21時47分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B40判/ページ数 173p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784878914348
  • NDC分類 318.5
  • Cコード C0236

内容説明

公務員生活の大半は用地交渉と苦情処理。ひっきりなしの理不尽なクレーマーや寝る間もないほど頭を悩ます案件にも、実直すぎるほどの「誠実な対応と毅然たる態度」で立ち向かう!!

目次

ユスリカの急所
メダカとオタマジャクシ
土下座
失言
中州のテント
暴行騒ぎ
知事の苦情
大蛇ダーナ
半ズボン
祭り嫌い
西洋タンポポ
詫びに行った現場代人
役立たず
青大将
草刈り
遅刻の朝
春の嵐
筋違いの苦情

著者等紹介

市川正三[イチカワショウゾウ]
1941年埼玉県飯能市生まれ。東京農工大卒。1965年埼玉県職員採用。飯能土木事務所を振り出しに、秩父土木、有馬ダム建設事務所等、県西北部の土木部出先機関を主に勤務。2002年3月川越土木事務所を最後に県職員を退職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

省事

0
1960年代半ばから約40年、埼玉県職員として用地交渉、土木工事等現場の仕事に従事した方の体験談。住民や土木業者への対応の様子が(苦情対応を中心に)ユーモラスに描かれる。 時折すさまじいエピソードも登場するが、相手の目線に立つ、誠実に向き合う、だが毅然とした態度で臨む等、著者が実際に行なった対応から導き出す教訓はごく常識的。だがそうした対応から解決の糸口が見つかる様子は、異なった仕事をしている自分にも実感・共感できる部分が多々あった。人付き合いというものの普遍性かもしれない。 読後感はとても爽やかである。2017/05/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11487868
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。