大麻使用は犯罪か?―大麻政策とダイバーシティ

個数:

大麻使用は犯罪か?―大麻政策とダイバーシティ

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ 46判/ページ数 275p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784877987923
  • NDC分類 498.12
  • Cコード C0036

内容説明

日本政府は、大麻使用罪の新設を検討している。しかし、サイエンスは、大麻の医療上の効用を証明した。国際社会は、大麻使用の非刑罰化・非犯罪化に向かっている。私たちは、エビデンスに基づく正しい知識と良識ある議論から出発する。大麻使用罪の是非を徹底検討する!!

目次

問題提起 大麻使用は犯罪か?―科学的エビデンスで考える
第1部 論争・大麻使用(大麻とは何か?―禁止の歴史と医療大麻;薬としての大麻;医療政策でもなく刑事政策でもなく、社会的政策としての大麻政策 ほか)
第2部 世界の大麻政策(アメリカ 薬物使用と非犯罪化―再使用と回復支援;ポルトガル 日本の大麻問題とポルトガルの実践;ドイツ ドイツの薬物政策―抑止政策から容認政策への転換 ほか)
第3部 大麻論争と「えんたく」から見えてきたもの(大麻論争と「えんたく」の意義;諸外国と日本の大麻政策・薬物政策を考える;大麻論争とダイバーシティー(多様性))