犯罪社会学研究 〈第43号(2018)〉 課題研究「超高齢社会における犯罪対策の基軸-高齢者による万引

個数:

犯罪社会学研究 〈第43号(2018)〉 課題研究「超高齢社会における犯罪対策の基軸-高齢者による万引

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B5判/ページ数 176p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784877987138
  • Cコード C3036

出版社内容情報

課題研究:超高齢社会における犯罪対策の基軸──高齢者による万引きを中心に

I 課題研究 超高齢社会における犯罪対策の基軸──高齢者による万引きを中心に
 はし?めに──超高齢社会における犯罪対策の基軸………齊藤知範
 社会経済状況の変化と高齢者万引き・万引き高齢者………矢島正見
 一般緊張理論の観点から見た高齢者犯罪──東京都における高齢者の万引きの研究………齊藤知範
 万引きの被疑者に対するセレクティフ?・サンクション──文化的側面と保安警備業務に着目した考察………田中智仁
 高齢犯罪者対策と法的対応のあり方………星周一郎

II 自由論文
 物語装置としての更生保護施設──困難を契機とした〈変容の物語〉の再構成………仲野由佳理
 近隣の秩序違反、住民の凝集性およひ?近隣防犯活動か?住民の被害リスク認知およひ?犯罪不安に与える影響──マルチレヘ?ル分析による文脈効果の検討……… 島田貴仁・大山智也
 出所後の成人の性的再犯に影響する要因の検討──公的記録を用いた生存分析からの考察………齊藤知範・山根由子

III 研究ノート
 QRコート?対応「危険なて?きこ?とカルテ」による子と?も対象犯罪の前兆的事案調査法の開発………原田 豊・三宅康一・松下 靖・大川裕章

犯罪研究動向
 薬物政策の新動向──規制を用いた統制から「その人らしく生きる」ことを支える政策へ………丸山泰弘
 多民族国家における平和の構築──過激化する若者を抱える西欧の苦悩と対策………小長井賀與

書評
 朴元奎著『比較犯罪学研究序説』………河合幹雄
 竹原幸太著『失敗してもいいんた?よ──子と?も文化と少年司法』………中島 宏
 太田達也著『仮釈放の理論──矯正・保護の連携と再犯防止』………久保 貴

日本犯罪社会学会[ニホンハンザイシャカイガッカイ]
編集