敏感すぎて困っている自分の対処法

個数:

敏感すぎて困っている自分の対処法

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2020年07月09日 16時50分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 236p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784877713256
  • NDC分類 493.74
  • Cコード C0030

内容説明

ささいなことでドキッとしてしまう5人に1人の敏感すぎるあなたへ。HSP(敏感すぎる人)は病気ではありません。生物の生存戦略です!他人の気持ちや場の空気が読めすぎてしまい自分の感情をいつも抑えてしまうあなた。敏感すぎる自分と上手に付き合う方法を教えます!

目次

第1章 他人の影響を受けすぎる人たち
第2章 敏感な人のアタマの中
第3章 敏感すぎる人は他人との境界が薄い
第4章 敏感すぎる人は、厳しい幼少期を送っていた
第5章 現代のヴァンパイアに気をつけろ
第6章 敏感すぎる人がますます増えている
第7章 敏感さは才能

著者等紹介

苑田純子[ソノダジュンコ]
1963年生まれ。元予備校講師。今は予備校講師派遣会社代表の傍ら、自分の気質からくる病気や霊感体質を研究

高橋敦[タカハシアツシ]
1964年生まれ。セツ・モードセミナー卒業後、広告代理店で制作を担当。現在はフリーランスで制作・編集を行う傍ら、ブログ「中年HSP記」でHSP気質の啓蒙に努める

高田明和[タカダアキカズ]
1935年生まれ。慶應義塾大学医学部卒業、同大学院修了。医学博士。ニューヨーク州立大学助教授、浜松医科大学教授を歴任後、現在同大学名誉教授に就任。専門は血液生理学、大脳生理学。テレビ・ラジオ・講演で心と体の健康に関する幅広い啓蒙活動を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件