山頭火意外伝

個数:

山頭火意外伝

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 311p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784877555566
  • NDC分類 911.36
  • Cコード C0095

内容説明

行乞流転時代の代表作の舞台は実は…天草だったのか?漂泊の俳人・種田山頭火の真の姿。次々に明かされる“新発見”の数々。山頭火の“常識”に一石を投じる。

目次

山頭火意外伝(ささやかな店をひらきぬ桐青し;兵列おごそかに過ぎゆきて若葉影あり;けさも雨なりモナリザのつめたき瞳;活動の看板畫など観てありくこのひとときはたふとかりけり;海よ海よふるさとの海の青さよ ほか)
大正・昭和を彩った文芸家たち(汀女が封印した青春とは;人物に見る熊本の青春;光岡明と福島次郎)

著者等紹介

井上智重[イノウエトモシゲ]
昭和19(1944)年、福岡県八女市生まれ。熊本大学法文学部卒業後、佐賀新聞社を経て、熊本日日新聞社に入社。阿蘇総局長、文化部長、編集委員室長などを務め、平成22(2010)年8月から28(2016)年3月まで熊本近代文学館(28年1月からくまもと文学・歴史館)館長を務めた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件