福音の喜び - 使徒的勧告

個数:

福音の喜び - 使徒的勧告

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年05月21日 04時57分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 271p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784877501846
  • NDC分類 198.27
  • Cコード C0016

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

優希

66
キリスト者として福音を聞いてきたことを改めて感じることができました。福音を受け取ることができるのは大きなる喜びであることを丁寧に語っていらっしゃいます。一度聞いたことにより、門戸が開かれ、常に福音を聞くことができるのは大いなる喜びです。愛を伴わない信仰はなく、信仰を伴わない愛はない。そこにこそ福音宣教の大きな意味があり、福音を聞く私たちにとって響くものがあるのだと思いました。今後も福音の喜びを身に染み込ませながら信仰生活を歩みたいものです。2016/12/20

amanon

9
福音宣教…キリスト者として当然果たすべき重要な役目であるのにも関わらず、恐らく多くの信者が疎かにしているもの。とりわけ、未だキリスト教が浸透していないこの日本において、キリスト者として証しすることがいかに困難か?ということを本書を読んで改めて思い知らされた次第。本書で幾度となく繰り返される物質主義への警鐘にも関わらず、それに飲み込まれてしまっている我々は、それでも霊的な物の存在を信じ、それを見極め、それを人々に伝えていかねばならない。恐らくそれは英雄的な行為ではなく、小さな行為の積み重ねによるのだろう。2018/01/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8129338

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。