ホームレス川柳―野良猫が俺より先に飼い猫に

個数:

ホームレス川柳―野良猫が俺より先に飼い猫に

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 159p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784877231972
  • NDC分類 911.46
  • Cコード C0092

内容説明

生きていく力に溢れた路上生活者たちの「これが素の毎日」。ホームレス支援雑誌『ビッグイシュー』発、涙がでるような、くやしいような、笑うしかないような、137句。

目次

生きることのいろいろ
暮らしのこれそれ
食べることあれこれ
着ることなにがし
友達ってどれこれ
仕事やお金のもろもろ
老いや死のそれぞれ

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

澤水月

25
一人でも泣く人いたら生きること・シケもくが値上げなくとも当たり前・駅に寝て電車乗る日はいつのこと・初詣さい銭なしで叶うかな・バレンタイン世相反映給付チョコ・めまいする立ち読みはじめて八時間…支援誌ビッグイシュー発。ふとした契機で「孤立」、ホームレスとなった我々と同じ人間。語彙も知識欲も教養もある(作は福岡の6人)。バブル名残『池袋母子餓死日記』もあえて孤立選んだ老母のどんなに貧しても新聞購読やめぬ姿に考えさせられたと思い出す。孤立は共有すれば絆と句、笑が生まれる。思索の孤独と孤立の陥穽は違うと留意したい2016/03/21

21
自分の暮らしが恵まれたものだ、と改めて思う。でも、この物の無さ(ミニマル)、時間の多さは、羨ましい?。時々、読めない漢字を使った川柳があって、なんかすごいと思った(笑)。2018/06/23

アイアイ

21
「クリスマス水道水で乾杯だ」「夢つかむ宝くじ買う金もなし」6人のホームレスさんが書き出し雑誌の編集者の目に止まり作られた本。生きる生の声、ホームレス生活の過酷さ悲しさを訴えかけられ揺さぶられます。みなさん、故郷に帰れるといいな。▷図書館2016/04/30

こうちゃ

15
☆3 リアル路上生活者6人が川柳で表現する[これが素の毎日]の137句を掲載。”終わりに”を読んでホームレスの方の作品だとわかったので、この情報は”はじめに”知りたかったな~とちょっと不満。笑うに笑えない悲哀に満ち満ちていた。2016/03/29

かおりん

11
ホームレスの人が詠んだ川柳。かわいいイラストでほのぼの感も出ているけど、実際は生きるだけで精一杯なはず。雑誌「ビッグイシュー」のシステムは自立への第一歩。☆ホームレス長すぎたのかホープレス ☆段ボール3分過てば我が家かな☆試食品あれば歩いてどこまでも☆名も知らぬ話し相手にあだ名付け☆アルミ缶昔は捨てた今拾う2016/11/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9917215
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。