シリーズ・障害者の自立と地域生活支援
障害者自立支援法と応益負担―これを福祉と呼べるのか

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 88p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784876998746
  • NDC分類 369.27
  • Cコード C0336

目次

1 障害者自立支援法が示す利用者負担
2 障害者・家族のくらしは負担に耐えられるのか(「障害」ゆえにかかる経費が家計を圧迫;「応益負担」では生活できない「障害者・家族」の実態 ほか)
3 障害者福祉サービス利用負担の変遷と応益主義導入のねらい(障害者福祉制度と利用者負担;応益負担原則導入のねらい)
4 社会保障原則と利用者負担(はじめに―否定されてきた「権利としての社会保障」;グランドデザイン案の検討 ほか)
5 応益負担主義のイデオロギー性―平等原則への挑戦(平等原則を否認する政策への転換―格差は「自己責任」?;低所得層の介護サービス利用の自己抑制を生んだ介護保険制度の利用時一割負担 ほか)