学術選書<br> アインシュタインの反乱と量子コンピュータ

個数:

学術選書
アインシュタインの反乱と量子コンピュータ

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年01月25日 08時03分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 315p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784876988419
  • NDC分類 421.3
  • Cコード C1342

内容説明

「同じモノやコトが、同時に複数の姿をとる」などあり得るのか?―アインシュタインが提起したパラドックス“EPR”。量子力学の創業者たちを当惑させた「理論」が、21世紀の先端技術を目指す量子情報研究で「何の疑いもせずに」使われている。真理と制度をめぐり“科学とは何か”で揺れる現代科学の転換期を、「物理学の世紀」で消されたマッハにまで遡り、“物理帝国の埋蔵金”を理論物理学の泰斗がスリリングに描く。

目次

第1章 「起こる」と「知る」の差EPR―パラドックス
第2章 アインシュタインと量子力学―創業者の反逆?
第3章 量子力学解釈問題小史―「世界」と「歴史」の作り方
第4章 力学理論の構造―「起こる」か?「ある」か?
第5章 量子力学理論の切り分け―hのない量子力学
第6章 量子力学とマッハの残照
第7章 「非決定論」のウイーン
第8章 湯川秀樹にとっての量子力学
第9章 確率と不安―ランダムか情報不足か
第10章 「科学」という制度をマッハから問う

著者等紹介

佐藤文隆[サトウフミタカ]
1938年生まれ。京都大学名誉教授。1960年京都大学理学部卒業、京都大学助手、助教授、教授、京都大学基礎物理学研究所長、京都大学理学部長、日本物理学会会長、日本学術会議会員、甲南大学教授を歴任。“裸の特異点”の存在を示唆するアインシュタイン方程式における「富松‐佐藤の解」を発見。この業績によって仁科記念賞を受賞。一般相対論、宇宙物理を専攻。湯川秀樹の全集、ビデオなどを編纂、湯川記念財団理事長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

kaizen@名古屋de朝活読書会

25
#賛歌 量子論マッハの位置付け議論するきっかけになり感謝感激 p.s. 石津和紀さんに見せてもらった本。マッハについてかなり割いている。マッハから量子論にたどり着く道を記載するきっかけになり感謝している。伏見譲さんが翻訳されている本と、伏見さんのお父さんが書かれた確率論・統計論の輪講をしている。確率・統計と、科学史と、量子力学の関係を整理中。 https://qiita.com/kaizen_nagoya/items/cfc35e62c81a978cc2fc2019/10/12

とりもり

2
タイトルから量子コンピュータの解説書だと思って読むと肩透かしを食う。非常に難しいが、浅い理解をざっくりとまとめると、ミクロなものをマクロ(確率的)に表現する量子力学が、技術の進歩によりミクロそのものを取り扱うことができるようになりつつある。その結果として、同時に複数の状態を取り得るという不確定性に疑問を呈したEPRが現在注目されている。その最たるものが、複数の重なり合った状態の原子を直接操作して計算する量子コンピュータであり、そこに不確定性はない、と。正しいかは不明だが、そう理解しました。★★★★☆2020/03/15

home alone

0
題名から量子コンピュータの本かと思ったら量子コンピュータは1/10くらいで、他は量子力学の解釈問題だった。まあまあオリジナリティーは感じた。でも量子コンピュータのこと知りたかった2012/09/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/131949

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。