こどものけんり―「子どもの権利条約」こども語訳

こどものけんり―「子どもの権利条約」こども語訳

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 125p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784876720361
  • NDC分類 K369
  • Cコード C0036

内容説明

小学6年生が訳した「子どもの権利条約」。ブックガイド、ビデオ案内つき。

目次

こどもってセブンティーンまで
みんな平等なんだ
こどもにいちばんいいことはなにかをかんがえて
やくそくをまもって
こどもは親といっしょにそだつ
国は親をたすける
元気に大きくなりたいんだ
こどもには健康にいきるけんりがある
こどもだって、じぶんのことをしるけんりがある
ほんとうのじぶんをみつけたい〔ほか〕

出版社内容情報

神奈川県の小学校六年生の児童がわかりやすく訳した子どもの権利条約。他に、藤田悟氏による英文解読のためのアドバイス、名取氏による各条文へのコメント、平野裕二、斎藤次郎氏の解説など、盛り沢山。卒業記念、入学祝いにもぴったりの本。

じんけんってなあに 4
こどもってセブンティーンまで (第1条) 6
みんな平 等なんだ (第2条) 8
こどもにいちばんいいことはなにかをかんがえて (第3条) 10
やくそくをまもって (第4条) 10
こどもは親といっしょにそだつ (第5条) 13
国は親をたすける (第18条) 13
元気に大きくなりたいんだ (第6条) 17
こどもには健康にいきるけんりがある (第24条)  19
こどもだって、じぶんのことをしるけんりがある (第7条) 25
ほんとうのじぶんをみつけたい (第8条) 27
だれも親子をひきさけない (第9条) 29
こどもは親といつでも会える (第10条) 29
こどもをかってに外国につれていったらダメ (第11条) 29
こどもだって、じぶんのかんがえをいうけんりがある (第12条) 35
こどもにもじぶんできめるけんりがある (第14条) 35
いろいろなほうほうでじぶんらしさをあらわすけんりがある (第13・15条) 40
こどもだってヒミツをもっている (第16条) 41
親がこどもをいじめるなんて、ゆるせない (第19・20条) 46
養子になるこどものこともかんがえて (第21条) 50
ろう (第33条) 81
こどもをセックスのあいてにするな (第34条) 81
人さらいなんか、とんでもない (第35条) 84
こどもを、死刑にしてはいけない (第37条) 86
ひどい目にあったこどもがいたら (第39・40条) 90
こどもをだいじにするのは、あたりまえ (第41・42・43・44条) 95


「権利条約」が求める発想転換   斎藤 次郎 99

「子どもの権利」のこれから    平野 裕二 106


こどもの権利条約、こども語約と英訳。