なんでも食べるゾ信州人―長寿県の知られざる食文化考

なんでも食べるゾ信州人―長寿県の知られざる食文化考

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 46判/ページ数 247p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784876635580
  • NDC分類 383.8
  • Cコード C0039

内容説明

ナウマン象、カラス、鯉、ザザ虫、山菜、蕎麦、味噌…。毒キノコまで食べる旺盛な好奇心と高い雑食性が長寿の一因とする著者の蘊蓄の信州食物百科。

目次

1 肉食の歴史
2 古代から中世
3 江戸時代の食べ物
4 野菜と果実
5 蕎麦のふるさと
6 酒と薬用食
7 郷土食
8 行事食
9 珍味
10 義仲・一茶・藤村…
11 雑学の食卓

著者等紹介

中田敬三[ナカタケイゾウ]
1932年生まれ。1954年、早稲田大学政経学部卒業。同年、信濃毎日新聞社に入社。論説委員、編集委員などを経て、1991年退社。文筆活動にはいる(食物史・囲碁史研究)。遊戯史学会会員
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。