信濃史学会研究叢書<br> 長野県の農業日記―明治・大正・昭和の記録

信濃史学会研究叢書
長野県の農業日記―明治・大正・昭和の記録

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 229p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784876632466
  • NDC分類 612.152
  • Cコード C0061

内容説明

明治・大正・昭和期に信州各地の農家で綴られた貴重な農業日記を克明に読み解き、さらに聞き取りによる証言を加え、農家の暮らしと勤勉な信州人の生きざまに迫る。

目次

1 試作の中から―明治期の高井郡西江部村 篠田家日記
2 養蚕と肥料―明治・大正期の下伊那郡松尾村 平沢家日記
3 木曾の農業暦―明治後期・大正期の西筑摩郡新開村 古畑家日記
4 家族と農業生活―大正期の南佐久郡桜井村 臼田家日記
5 秋山郷の焼畑農業―昭和戦前期の下高井郡堺村 山田家日記
6 地主と作人―昭和戦前期の下水内郡常盤村 木内家日記
7 模範農業青年の経営―昭和恐慌後期の諏訪郡川岸村 山崎家日記
8 開戦時の農業青年―東筑摩郡中山村 小松家日記