春の夢―或る台湾人女性の物語

春の夢―或る台湾人女性の物語

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 422p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784876456192
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

目次

第1章 軍靴と青春(南京町;秀子叔母 ほか)
第2章 敗戦からの出発(養父の死;空襲 ほか)
第3章 戦後社会の繁栄の中で(平穏な日々;事件 ほか)
第4章 台湾、日本、それから(未投函の手紙;国際電話 ほか)

著者等紹介

許旭蓮[キョキョクレン]
作家。台湾・台南に生まれる。1980年来日。長らく教職に携わってきたが、現在は著作活動に専念している。2019年、『異域紅塵~Once in a life time』は台湾文部省映画化脚本推薦作入選。台南文芸作家協会会員

山中啓二[ヤマナカケイジ]
1956年横浜市に生まれる。1980年東京大学卒業。横浜市役所で国際交流等を担当。JICA専門家、日本語教師を経て、2019年は台南文化局が古都台南の魅力を発信する事業に参加して、『親愛的台南』を共同執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。