のぎへんのほん<br> 砂漠化と戦う植物たち―がんばる低木

個数:

のぎへんのほん
砂漠化と戦う植物たち―がんばる低木

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2020年02月19日 11時19分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 241p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784876391332
  • NDC分類 471.75
  • Cコード C1045

内容説明

地球の温暖化と砂漠化の拡大は人類の生存に重大な影響を及ぼす。通常の樹木も強いとみられている雑草も育たない砂漠化の危機に晒されている厳しい地域で、たくましく生きる低木たちの知恵とパワーを多くの写真と実体験をもとに綴る「低木たちへの讃歌」。他山の石とし豊かな環境や多様な植物の維持の大切さを説く。

目次

1章 三つのキーワード
2章 黒風暴
3章 砂漠と沙地
4章 緑化
5章 砂土の動きをとめる―低木とその働き
6章 合自然―安定から発展へ

著者等紹介

徳岡正三[トクオカマサゾウ]
1943年大阪市に生まれる。1966年高知大学農学部林学科卒業。1969年京都大学大学院農学研究科修士課程を終了後、京都府立大学農学部に、1999年からは高知大学農学部に勤務する。現在、高知大学教授、農学博士
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。