リテラシーズ叢書<br> コミュニケーションとは何か―ポスト・コミュニカティブ・アプローチ

個数:
  • ポイントキャンペーン

リテラシーズ叢書
コミュニケーションとは何か―ポスト・コミュニカティブ・アプローチ

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2020年09月21日 19時16分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 205p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784874248010
  • NDC分類 801
  • Cコード C3080

内容説明

コミュニカティブ・アプローチの根底にある教育理念を批判的に考察し、ことばの教育とコミュニケーションについて考える。

目次

第1部 コミュニカティブ・アプローチ理論編(コミュニカティブ・アプローチをめぐって―ポスト・コミュニカティブ・アプローチがめざすもの;ポストメソッド時代の言語教育デザイン―応用言語学の視点と原理に基づく言語教育)
第2部 言語教育政策分析編(ことばの活動によるコミュニケーションとその教育の意味―欧州評議会における言語教育政策観の推移から;言語教育政策における「コミュニケーション」を考える)
第3部 言語教育実践編(第二言語学習者が教室で「わたし」を語るとき―日本で学ぶ大学院研究留学生の事例から;戦争の記憶を読む・語る―批判的メタコミュニケーション意識と意味の協働構築へ向けて;コミュニケーションの「デザイン者」をめざして―「デザイン」概念に根ざしたデジタル・ストーリーテリング実践;越境を支えるビジネス日本語教育―ポスト・コミュニカティブ・アプローチの就職支援)