現場に役立つ日本語教育研究<br> 語から始まる教材作り

個数:
  • ポイントキャンペーン

現場に役立つ日本語教育研究
語から始まる教材作り

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年11月01日 05時31分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 255p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784874247815
  • NDC分類 810.7
  • Cコード C3081

内容説明

話題別やニーズ別に整理された語彙リストを活用し、「語彙重視の日本語教育」を提案する。これまで文法中心だった日本語教育に、語彙を重視する新たな視点を提示。語彙中心の教材例を提案し、将来のあるべき姿を示す。

目次

第1部 語彙指導を支える知恵と工夫(話題による日本語教育の見取り図;スタンダードを利用したタスク・ベースの言語指導(TBLT)
語彙習得を促す「話題別読解」の提案
類義語分析のためのチェックリスト
語彙に注目した日本語教科書作成プロセスの歩み)
第2部 教材案1:コース単位で利用できるアイディア(初級語彙の学習負担を減らす工夫と教材化;スタンダードを利用した語彙の教材化;初級漢字語の教材化;読むことを通じてことばの力を伸ばす語彙学習支援ツールと教材化;現場指導(OJT)における看護師養成と教材化)
第3部 教材案2:授業単位で利用できるアイディア(コロケーションリストの教材化;国語科教育のためのオノマトペの教材化;感動詞の教材化;言語テスト作りを応用した形容詞の教材化;多言語の教材化;語彙習得研究の成果を踏まえた震災関連語彙の教材化)

著者等紹介

山内博之[ヤマウチヒロユキ]
筑波大学大学院修士課程経営・政策科学研究科修了。経済学修士。岡山大学文学部講師、実践女子大学文学部助教授を経て、実践女子大学文学部教授

岩田一成[イワタカズナリ]
大阪大学大学院言語文化研究科博士後期課程修了。博士(言語文化学)。国際交流基金日本語国際センター専任講師、広島市立大学国際学部講師、准教授を経て、聖心女子大学文学部准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。