謎解きの英文法 否定

個数:
電子版価格 ¥1,650
  • 電書あり

謎解きの英文法 否定

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年02月25日 16時25分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 206p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784874243916
  • NDC分類 835
  • Cコード C1082

出版社内容情報

〔否定〕がわかると英語の論理がみえてくる!
著名な言語学者が英語の否定を明快に解説。文否定と構成素否定、2重否定、部分否定と全体否定やfew,much,any,barely,only などの否定表現に関する謎を解く。推理小説のような面白さ!

目次

第1章 文否定と構成素否定
第2章 2重否定
第3章 部分否定と全体否定
第4章 Muchの不思議
第5章 Anyはどんな文に用いられるか?
第6章 A FewとFew(1)―「肯定」と「否定」
第7章 A FewとFew(2)―「含意」と「暗意」
第8章 Barely
第9章 Only

著者等紹介

久野〓[クノススム]
1964年にハーバード大学言語学科Ph.D.を取得し、同学科で40年間教鞭をとる。現在、ハーバード大学名誉教授

高見健一[タカミケンイチ]
1990年に東京都立大学文学博士号を取得し、静岡大学、東京都立大学を経て、学習院大学文学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Nobu A

3
「謎解き英文法」シリーズ4冊目。相変わらず認知負荷が高い本。部分否定と全体否定の線引きは時折難しい。また、「Many people come to NY every summer」と「Every summer, many people come to NY」に(倒置法でなく)どんな含意的差異があるか分かる人がどれだけいるだろうか。英語ネイティブでも少ないのでは。間違っていたら私の不勉強に喝をお願いします。知りたい方にはお勧め。隔靴掻痒の一冊。本著から得られるくらいの運用能力があれば見える世界が違うはず。2021/05/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/393588
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。