日英語対照研究シリーズ<br> 統語構造と文法関係

個数:
  • ポイントキャンペーン

日英語対照研究シリーズ
統語構造と文法関係

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 328p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784874243169
  • NDC分類 815.1
  • Cコード C3081

内容説明

本書は、統語構造と文法関係に関する現象について、経験的なデータを中心に考察したものである。特に、日本語と英語の原理的な共通性を念頭に置いて、言語現象の記述・説明を行った。

目次

第1章 階層構造(統語分析の基本単位:語彙範疇と機能範疇;英語と日本語の階層構造 ほか)
第2章 非対格性と非能格性(表層の文法関係:主語と目的語;非対格性と結果構文 ほか)
第3章 存在・所有構文(英語のThere‐構文の特徴;日本語の存在・所有文の文法関係 ほか)
第4章 存在・所有文の拡張用法(リスト構文:定性の制約の例外?;動的な意味を表す非対格動詞と所有文 ほか)
第5章 状態述語の他動性(状態述語の特性;非規範的な述語と二重主語構文 ほか)

著者等紹介

岸本秀樹[キシモトヒデキ]
1960年兵庫県生まれ。1991年神戸大学大学院文化学研究科博士課程修了(学術博士)。鳥取大学教養部、滋賀大学教育学部、兵庫教育大学学校教育学部を経て、神戸大学文学部助教授
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。