九州の古墳

個数:

九州の古墳

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年05月22日 00時46分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 215p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784874159651
  • NDC分類 219
  • Cコード C0021

内容説明

荘厳な装飾や絢爛豪華な出土品、日本最古の横穴式石室、300基以上を擁する巨大古墳群…個性豊かな九州の古墳を現役の発掘技師が案内する。

目次

福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県

著者等紹介

吉村靖徳[ヨシムラヤスノリ]
1965年、東京生まれ。現在、九州歴史資料館勤務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

かわうそ

11
糸島方面に買い物に行くときに、バイパス横に古墳がある。何だか芝生の丘があるなーくらいの認識だったが、古墳だった。本書には九州に数多くある古墳がカラー写真で掲載されているものの、全体的に写真が小さいのが残念だった。話が逸れたが、古墳の写真を見てて不思議な気持ちになった。石で組まれ、土で盛られ、時は流れて森となる。昔の人は何でこれを、この構造を作ろうと思ったんだろうか?「物」はそれ自体よりは、なぜそうなったのか?に価値を感じる。知恵とか想いとか念とか、人は確かにそこにいた。彼らの心の跡がある。それが知りたい。2016/05/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10160237

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。