Prototyping Lab―「作りながら考える」ためのArduino実践レシピ (第2版)

個数:

Prototyping Lab―「作りながら考える」ためのArduino実践レシピ (第2版)

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年10月23日 15時40分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 483p/高さ 24cm
  • 商品コード 9784873117898
  • NDC分類 549
  • Cコード C3055

内容説明

本書は、Arduinoを使った新しいものづくりの実践を目的とした書籍です。その中心は「距離を測る」「動きを検出する」「光(RGB LED)をコントロールする」「DCモータをコントロールする」「サウンドを再生する」「無線で接続する」などの目的ごとに、すぐに使える35本のレシピ(配線図+サンプルコード)をまとめたクックブック。電子回路とArduinoの基礎も解説し、読者のアイデアを実現することをサポートします。第2版では、Bluetooth LEによる無線通信やウェブサービスとの連携を扱った章とArduinoとRaspberry Piを組み合わせた自律型2輪ロボットの作例を追加。さらにArduinoをベースにプロトタイプが作られたさまざまなプロダクトの事例を紹介しています。

目次

作品紹介
1部 イントロダクション(「プロトタイピング」をはじめよう;開発環境を整える;電子回路の基礎と最初の一歩;Arduinoチュートリアル)
2部 クックブック(入力;出力;データ処理;ネットワーク接続;実践)

著者紹介

小林茂[コバヤシシゲル]
博士(メディアデザイン学・慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科)。情報科学芸術大学院大学「IAMAS」産業文化研究センター教授。1993年より電子楽器メーカーに勤務した後、2004年よりIAMAS。2008年にIPA(情報処理推進機構)よりスーパークリエータに認定(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

2010年5月に第1版発売のArduinoを使いこなすためのレシピと新しい時代のものづくりの考え方を紹介する書籍の改訂版。定番Arduinoレシピ集が最新の環境、ボードに対応してアップデート!
2010年5月に第1版を発売した、Arduinoを使いこなすためのレシピと新しい時代のものづくりの考え方を紹介する書籍の改訂版。第2版では、ソフトウェア(開発環境、サンプルコード)、並びにハードウェア(第1版発売後に販売された様々なArduinoボードへの対応)双方でアップデート。また、到来しつつあるIoTの世界を実際に作って体験できる作例も追加し、ホビースト、学生、エンジニアなど、すべてのArduinoユーザーの期待に応えます。

小林 茂[コバヤシ シゲル]