遥かなりアフガン

個数:

遥かなりアフガン

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B5判/ページ数 45p/高さ 24cm
  • 商品コード 9784872988819
  • NDC分類 721.9
  • Cコード C0070

内容説明

遙かなるアフガンへの果てぬ想い…日本画家青木重夫が40年におよぶ旅で描き続けたアフガンの姿。

目次

作品(浄土バーミアン;旅人―シャリーゴルゴラ;ヒンズークシュに生きる;平穏暮色;アフガン有情;パミールの山々;争乱;遊牧民の老女;故国を離れる;バーミアンの仏;帰路;佇む;高知の風;熱い風;遙;蒼;遊牧民の長)
素描
作品目録

著者等紹介

青木重夫[アオキシゲオ]
1933年、千葉県に生まれる。1957年、東京藝術大学日本画科卒業。1999年、大正大学大学院文学研究科修了。1958年、第四十三回日本美術院展入選。1962年、第二十六回新制作展入選。これ以降、団体展出品せず、その後、NHKなどにて美術教育番組制作に従事。1972年から現在まで、西アジア、中央アジア各地を取材旅行。個展、グループ展等で作品発表。2002年に共宙会を結成し、以後毎年、共宙会展に作品を発表し現在に至る。職歴としては東宝映画株式会社にて映画制作に従事、都内小学校(武蔵野五小、第二松江小)、千葉県立高校で美術担当教員を勤め、その後、雑誌編集などに携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。