Business & Money<br> 女性に「ついていきたい」と言われる上司の仕事術

個数:

Business & Money
女性に「ついていきたい」と言われる上司の仕事術

  • 在庫が僅少です。通常、3~7日後に出荷されます
    ※事情により出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます。
    ※他のご注文品がすべて揃ってからの発送が原則となります(ご予約品を除く)。
    ※複数冊ご注文の場合にはお取り寄せとなり1~3週間程度かかります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、3~7日後に出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 191p/高さ 17cm
  • 商品コード 9784872907803
  • NDC分類 336.3
  • Cコード C0036

出版社内容情報

男性上司よ、女性活用推進で悩まないで。「対応が大変だ」「何を考えているかわからない」女性との仕事に悩んでいる上司ための心得本

【著者紹介】
株式会社キャリエーラ代表1968 年生まれ。大手カメラメーカー勤務後、大手総合人材サービス企業にて、派遣事業部、人材紹介事業部の立上げに携わる。主に女性を対象とした転職支援チームを立上げ、数多くの転職を支援。その後、独立。延べ1 万3000 人以上の女性向けキャリアカウンセリングを行う一方、数多くの企業に対し、ダイバーシティ研修やスキーム作りなどの支援を行う。その他、大学の非常勤講師、講演・研修(年間200 日以上実施)、キャリアセミナー、執筆など幅広く活動している。わかりやすい解説と提案力、その誠実な人柄から「上司にしたい女性講師ナンバーワン」との評判を得ており、顧客からは絶大な信頼を寄せられている。著書多数。

内容説明

“いずれ辞める…”存在だった女性社員は“ずっといる時代”になっています。男性上司の読者に向けて、女性をどう味方につければいいのかを大手企業の男性管理職研修に引っ張りだこで日本で一番「働く女性の本音」を知る著者が教えます。「対応が大変だ」「何を考えているかわからない」「難しい…」と8割の男性がひそかに悩んでいる女性社員との仕事や「誰にも聞けなかった」上司の心得が満載。

目次

第1章 女性社員に支持されるとトクする理由
第2章 女性社員に人気の上司とは?
第3章 女性の心に近づく10のヒント
第4章 女性社員に人気の上司がやっていること
第5章 女性社員に支持されない働き方
第6章 あなたの見た目チェックポイント!

著者等紹介

藤井佐和子[フジイサワコ]
株式会社キャリエーラ代表。1968年生まれ。大手カメラメーカー勤務後、大手総合人材サービス企業にて、派遣事業部、人材紹介事業部の立上げに携わる。主に女性を対象とした転職支援チームを立上げ、数多くの転職を支援。その後、独立。女性向けキャリアカウンセリングを行う一方、数多くの企業に対し、ダイバーシティ研修やスキーム作りなどの支援を行う。大学の非常勤講師、講演・研修(年間200日以上実施)、キャリアセミナー、執筆など幅広く活動している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

かわうそ

18
男性と女性は別の生き物だと思う。根本的に考え方が違う。感じ方が違う。果たして女性に対する「理解」とは一体どういうものであろうか?例にもれず、自分も理屈っぽいところはあり、それが当たり前の感覚であったが、それだけでは50点だった。あとの50点は女性の基本的な感覚から知らなくては加点されない。女性を理解するというと、乙女心に代表されるように掴みどころの無いもののように感じるが、本書によって少し整理して考えることができた。もちろん人によって対応は変わってくるが、まずはこの内容をしっかりと自分に染み込ませたい。2016/06/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10522719

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。