プロに学ぶ遺品整理のすべて

個数:

プロに学ぶ遺品整理のすべて

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年10月20日 06時20分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 237p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784872907575
  • NDC分類 367.7
  • Cコード C0077

出版社内容情報

もう他人事ではすまされない!あと5年後、4人に1人が高齢者の時代に!「もしも」の時にあわてないための一冊!

【著者紹介】
一般社団法人遺品整理士認定協会理事長。1964年小樽生まれ。福祉情報会社の経営と、リサイクル会社の役員をしていた折に、親の遺品整理の機会に触れ、整理業者のずさんな対応に心を痛め、2011年に協会を設立。1万人以上の「遺品整理士」を輩出して来た。著作に「遺品整理という仕事」(平凡社新書)。

内容説明

約1万人の遺品整理士を送り出したプロが教える片づけ術とは?本書では、手早く、家族も安心する片づけ術をプロが伝授します。また、整理をプロに任せる選択肢も提案。どんな業者に頼めばいいか、頼む際のポイントなどもアドバイスします。そして、親の家を片づけるとは、「思い出を丁寧に整理すること」。過去に聞いた、片づけを通した心温まる実話も紹介します。

目次

第1章 親の家を片づける、とは?(家の片づけ、その前に;あなたが親の家を片づけるときにすること)
第2章 上手な片づけのイロハ(捨てるものと残すもの、分け方のコツ;処分に困るもの)
第3章 遺品整理のプロにまかせる(遺品整理士とはどんな仕事?;遺品整理士は何をするのか?;遺品整理のプロはここが知りたい;リサイクルでお金になるもの;リサイクル、リユースのメリット)
第4章 失敗しない業者の選びかた(こんな業者には気をつけて!)
第5章 片づけ後に出る問題と対処法(相続の種類は?困ることはなに?;親の家、どうする?;親の死への向き合い方;遺品整理士の心)

著者等紹介

木村榮治[キムラエイジ]
北海道・小樽に生まれる。北星学園大学社会福祉学部卒業。第三セクター職員を経て病院および民間企業などで勤務。2011年に一般社団法人遺品整理士認定協会を設立。一般社団法人ひきこもり支援相談士認定協議会理事長など、8団体の代表を務めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

パフちゃん@かのん変更

58
泣ける話もあった。次は自分たちの番か。本当に死ぬまで使いそうもないものを減らしたい。ステラレネーゼの旦那ともう独立しているのに自室をそのままにしておいてほしい息子のものに困っています。自分のものは頑張って捨てていますよ。でも家具などは一人では捨てられないし、旦那はとにかく捨てるのはイヤなんです┐(´~`;)┌2017/09/15

ごへいもち

19
本当にこんなふうに良い業者と悪い業者がはっきりわかると良いのに2015/09/26

turtle

2
うちはもうバッサリとやりました。 2019/11/01

ぺんぐぃん

2
ハウツー部分は3分の1くらいで、残りは遺品整理士というプロに任せた場合の話。具体的な遺品の整理法や巻末にお役立ち付録としてチェックシートなどがついていが、遺品整理士認定協会を設立した著者だけに、ちょっとプロの話に偏っている気がした。中にたくさん遺品整理士に聞いたエピソードが載っている。それぞれの話はリアルで、読んでいて、私のお気に入りの劇団ONEOR8の特殊清掃の男性が兄の孤独死したアパートを清掃する舞台「世界は嘘でできている」を観てぼろ泣きしたことを鮮やかに思い出した。2019/09/04

かおりーぬ

2
【編集者献本】まだ未知の世界だけどきっとその日が来る。想像しただけで悲しい気持ちになるけど、その時に少しでも冷静に対処する心構えとして、知識として読んでおいて良かったと思う。遺品整理士認定協会の理事長の木村さんの著書ということだが、そういう資格があることも初めて知った。。。遺品整理士にもいろいろな人がいるから、業者選びは慎重に、遺族の思いを大切にしてくれる業者を選ぶことが大事そう。。。なかなか重い仕事だな。

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9764391

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。