3年の星占い 天秤座 2015年‐2017年

個数:

3年の星占い 天秤座 2015年‐2017年

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年10月20日 05時38分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A6判/ページ数 141p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784872907223
  • NDC分類 148.8
  • Cコード C0095

出版社内容情報

120万部突破の「12星座シリーズ」待望の新刊!
3年間の運勢

私たちは、未来を「怖い」と感じることがあります。
「運命は私に、何をしてくるのだろう」と考えたとき、私たちは未知の未来に怯えます。
でも、一転して「私は明日、何をしよう」と考えることは、ちっとも怖いことではありません。そして、それは確実に、私たちの未来を創り出すひとつの力です。
(「はじめに」より)

プロローグ(星の時間を描いた短編小説)/第1章 3年間のスケッチ/第2章 1年ごとのメモ/第3章 木星の時間/第4章 土星の時間/第5章 土星外天体(ルビ:トランスサタニアン)の時間/第6章 テーマ別の時間(恋愛について 仕事について勉強について 居場所や家族について 健康について お金や財について 勝負・チャンスについて 夢について)/第7章 天秤座の世界

【著者紹介】
星占いWEBサイト「筋トレ」主宰。年間・週間12星座占いを情緒ある文体で掲載し、のべ3500万アクセスという異例のヒットを記録。『石井ゆかりの12星座シリーズ』(WAVE出版)は累計100万部を突破。そのほか『青い鳥の本』(ピエブックス)、『星読み+』(幻冬舎コミックス)、『12星座』『星をさがす』(共にWAVE出版)など著書多数。

目次

第1章 3年間のスケッチ
第2章 1年ごとのメモ
第3章 木星の時間
第4章 土星の時間
第5章 土星外天体の時間
第6章 テーマ別の時間
第7章天秤座の世界

著者等紹介

石井ゆかり[イシイユカリ]
ライター。星占いの記事やエッセイなどを執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まんぼう

1
下手なエッセイ読むより、おもろい。2016/12/10

たま

1
色々な占いの本を読んできたけど面白い言い回しで飽きずに読めました2015/07/02

Tomoko

0
たまに占いに頼りたくなるけど、解決はできないから御守り代わりに読みました。2017/11/21

ユッキーさん

0
この人の占いはつい読んでしまうのだけど、なんとなく漠然とした、遠まわしな言い方が多いような気がしてよくわからないまま終わってしまうという感じ。この本はせっかく3年という長いスパンなのでこの1回で終わりにしないで、ちょっとずつ自分の中でかみ砕いていこうと思う。2015/02/04

アキ

0
一巡したあとも持ち歩いて、繰り返し読み込んでいます。きっと3年間こうしていくことでしょう。下世話な、やれラッキーアイテムだパワースポットだという情報とは違います。飲み込みやすい言葉たちです。2014/11/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8343040

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。