人生が変わるキャンピングカー生活大全

個数:

人生が変わるキャンピングカー生活大全

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 278p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784872907094
  • NDC分類 786.3
  • Cコード C0095

出版社内容情報

1か月一人なら12万、夫婦ならたった18万の生活費。空間や時間に縛られず、自由で快適な人生を送りたい人に!2年間キャンピングカー生活をしている著者が、そのノウハウをすべて教えます。

お金がなくても出来る、「大人の秘密基地」で暮らす完全ガイド本!

こんな読者に!
1)年齢を問わず、新しいライフスタイルを求めている男性。
2)旅をしたいと思っているキャンピングカー保有者。
3)「月刊田舎暮らし」購買層で、田舎暮らしに憧れる都会の男性。

■目次
はじめに
第1章 旅立つことを後悔しないために
第2章 春夏秋冬スケジュール
第3章 テーマ別スケジュール
第4章 準備編(過去を整理し、新しい生活をする)
第5章 準備編(キャンピングカー)
第6章 準備編(生活に必要なコト、モノ)
第7章 日常生活編(生活スタイルなど)
第8章 施設を有効に利用する
第9章 移動手段編
第10章 コミュニケーション編
第11章 車両メンテナンス編
第12章 自然災害・防災・危機管理編
第13章 予算管理編(収入と支出)
番外編 キャンピングカーをリフォームする、大きくする、小さくする、売る
おわりに
付録
参考文献

【著者紹介】
大岡豪(おおおか・ごう)
モーターホームライフアドバイザー。大学時代、バイクで国内一周、バックパッカーで海外旅。その後、1999年に起業。熊本と北海道で出会ったキャンピングカー夫婦のような老後を計画していたが、予定変更、2012年からキャンピングカーに移住。

内容説明

空間や時間から解放され、自由で快適な究極の人生を!2年間の実生活で培ったノウハウを、余すところなく公開!

目次

旅立つことを後悔しないために
春夏秋冬スケジュール
テーマ別スケジュール
準備編(過去を整理し、新しい生活をする)
準備編(キャンピングカー)
準備編(生活に必要なコト、モノ)
日常生活編(生活スタイルなど)
施設を有効に利用する
移動手段編
コミュニケーション編
車両メンテナンス編
自然災害・防災・危機管理編
予算管理編(収入と支出)
キャンピングカーをリフォームする、大きくする、小さくする、売る

著者等紹介

大岡豪[オオオカゴウ]
モーターホームライフアドバイザー。大学時代、バイクで国内一周旅、バックパッカーで海外旅。その後、1999年に起業。2012年からキャンピングカーに居住。全国各地の都会と田舎を渡りながら、さまざまな人と出会っている。キャンピングカー生活で培った、経験とノウハウを活かし、モーターホームライフの楽しさを伝えている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

山田太郎

36
すごく細かいというか、至れりつくせりというのか。キャンピングカー欲しくなったというか、ぶらぶらあてのない旅行がしたい。2014/11/12

ゲオルギオ・ハーン

27
実際にキャンピングカーで生活している著者が書いたキャンピングカー生活の手引き書。自身の生活を参考例にしながら心構え(自分と向き合い、自分史を書くところからはじまる!)から日常生活、災害時の対策、キャンピングカー生活をしながら収入を得る方策までカバーしている。正直、もっと都合のよいことを書くかと思っていたので、メンテナンスの際に注意することや排泄物はどうするかというところや忘れてはならない充電についてやホテルなどの宿泊施設も併用することの重要さも書いていてとても実用的です。2022/06/13

ひろ☆

18
なかなか家族がいたり、休みとお金と覚悟がないと、難しいけど、ちょっとワクワクする。1週間位、東北の祭りを見ながら、旅をしたい。キャンピングカーに憧れる人向け。2016/07/04

Koichi Tamura

7
なかなかぶっ飛んでる本です。 簡単に言うと、家売っちゃってキャンピングカーで生活すりゃいいじゃん、という本です。 桜前線を追ったり、祭りを追ったり、好きなところで滞在しながら漂流する。w 非常に合理的で、具体的で、ワクワクする本です。2016/05/24

スプリント

6
キャンピングカーで日々の生活を送ろうというコンセプトで書かれたノウハウ本です。だだっ広い荒野が広がるアメリカと違って日本では色々と制約がありそうですね。2018/12/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8331061
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。