愛犬との旅―キャンピングカーに愛犬「こゆき」を乗せて日本一周冒険記

個数:

愛犬との旅―キャンピングカーに愛犬「こゆき」を乗せて日本一周冒険記

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年05月23日 00時23分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 254p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784872907063
  • NDC分類 291.09
  • Cコード C0095

出版社内容情報

まさに、日本版『チャーリーとの旅』(J.スタインベック著)、すべての男性必読。
還暦を迎えた男が、愛犬を連れ、自分を取り戻す旅に出た……。「家族、愛犬との絆」、「日本の素顔」、「日本人の心」の本質に迫る一冊。

「2014年春、還暦を迎えた私は、家族の制止を振り切り、日本一周の旅に出た。愛車は、有り金をはたいて買ったキャンピングカー。連れは柴の愛犬・こゆき。自分と、この日本と言う国を、見つめ直すための『二人旅』だ」
旅先で見た日本社会の変貌と素顔、出会った日本人の心、愛犬との心の交流、そして……。様々な出来事を通して、「人生とは何か」「家族とは」「犬とは」を興味深く、ユーモラスに、また切なく綴った紀行エッセイ。

【著者紹介】
山口 理(やまぐち さとし)
東京都出身の作家・児童文学作家。小学校教員を経て児童文学「おーい、日本海!」(文研出版)でデビュー。その後、教員と作家、二足の草鞋及び日本ペンクラブ会員。代表作に「国語おもしろ発見クラブ」シリーズ(偕成社)、「心霊スポットへようこそ」シリーズ(いかだ社)などがある。

内容説明

そうだ、自由と感動の旅路へ。相棒は、有り金はたいたキャンピングカー、そして、柴の愛犬・こゆき。旅を通じて知った「家族・愛犬との絆」「日本の素顔」を、ユーモラスかつ、切なく描き切った、紀行エッセイ。

目次

1 本州南下(旅立ち)
2 一気に四国(それぞれの旅)
3 九州(人情と桜)
4 本州再突入(メジャーということ)
5 宗谷岬(何のための旅か)
6 道東(こゆきの反乱)
7 陸奥の旅へ(悲劇の中で)
8 「アンナ」(別れ)
9 わが家へ(旅の終わりに)

著者等紹介

山口理[ヤマグチサトシ]
東京都生まれ。教職のかたわら執筆活動を続け、のちに著作に専念(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ひぐらし

4
犬と一緒に旅っていうのは憧れです。旅の途中で奥さんと合う約束をして待っていると、犬のこゆきが奥さんの存在にいち早く気づき駆けつける所が微笑ましくて良かったなー。2015/11/12

ろばこ

1
柴犬こゆきちゃんとキャンピングカーで1か月をかけた日本一周旅行。旅エッセイ。臆病なこゆきちゃんも旅によって少し成長。こういう旅も良いなあ。キャンピングカーに憧れる。2015/01/13

ともこ

0
とても良かった!何が良かったって、私もキャンピングカーで愛犬と旦那と旅行したいっ!と思わせてくれたから。いいねぇ〜 もともとは小学校教員っていうのも興味あるね。いつかしたいなぁ2023/09/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8238387
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。