悩んで動けない人が一歩踏み出せる方法

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 191p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784872905335
  • NDC分類 184
  • Cコード C0036

出版社内容情報

生き方を探し続けたお坊さんが説く、あたらしい悩み脱出法!

内容説明

ブッダの教えで突然、動けるようになる。仕事のモヤモヤ、人間関係のクヨクヨに効く。歩きながら、電車のなかで、職場で、今日からはじめる禅エクササイズ。

目次

第1章 私は何に悩んでいる?―最初の一歩は、悩みの正体をつきとめること(「期待」のラベルを貼る;「判断」のラベルを貼る ほか)
第2章 私はなぜ悩んでいる?―悩みのしくみを知ろう(悩みの最初に欲求ありき;欲求が反応を生む ほか)
第3章 悩みから脱け出す基本のステップ―ネガティブ反応から脱け出そう(ネガティブ反応から脱け出す基本;反応しない方法 ほか)
第4章 ラベルごとの悩みから脱け出す方法―ラベルごとの対処法(期待ゆえの悩みから脱け出す方法;判断ゆえの悩みから脱け出す方法 ほか)
最終章 悩まない心(悩みのなかった自分へ帰ろう)

著者等紹介

くさなぎ龍瞬[クサナギリュウシュン]
僧侶。「寺子屋・興道の里」代表。1969年生。中学中退、16歳で家出・上京。大検(高認)をへて東大法学部卒業。政策シンクタンク等で働きながら「生き方」を探し続け、インド仏教指導者・佐々井秀嶺師の下で得度出家。ミャンマー国立テーラワーダ仏教大学専修課程修了。よみうり、東武カルチャーでの「仏教ライブ」ほか講演・研修に出張中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぱんにゃー

8
小池龍之介さんの著書を読んで「?????」となった何十万人の方へ。ぜひこの本を読んでみて下さい。「?」が一つ取れます。あとは、芋づる式に「?」が取れていくと思います。2013/02/04

スローリーダー

5
「気づき」が大切。悩みは全て「妄想」だと。悩んでいる自分を客観視し、ネガティブな反応を消す。そしてポジティブな思考を身に付けて悩みから自分を解放する。仏教の悟りをかみ砕いて示しているようで、「知恵ある者」に半歩でも近付きたいと思った。2016/12/21

現実的楽観主義

3
個人的に『反応しない練習』よりこっちが好き。退屈も不快だから、反応には快か不快しかない。不快な反応は次の不快な反応に連鎖するので、まずは他の刺激を入れて連鎖を断ち切る。自分の本心に対して、心の中ですぐさま判断を下してしまっていて、それに気付けないことが悩みを生む。まず心をありのままに見て、本心と判断に分けてどちらに従うにしろ主体的な選択であればよい。意欲的な本心は不安などの妄想から守ればよいエネルギー源となる。「犀の角のごとく、ただひとり歩め」2016/04/23

かんな

2
とりあえずアウトプットでリセット(  ̄ー ̄)濁りを消しましょ。2017/03/07

ミル

2
悩みを気にしない方法が具体的に示されていて役に立つ。日常生活で実践できる。難しい仏教用語は出てこず、読み易い。ネガティブ思考から抜けられない人に勧めたい。2012/08/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4039607

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。