水瓶座

個数:

水瓶座

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年11月30日 23時38分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A6判/ページ数 93p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784872904963
  • NDC分類 148.8

出版社内容情報

本質、才能、進むべき場所、行動パターン、未来のことがすべてわかる!何度も読んで、勇気をもらう。石井ゆかりの12星座シリーズ

文書の深さに惹かれて、「全巻買い」の方、続出!大人気WEBサイト「筋トレ」主宰・石井ゆかりの12星座シリーズ!「才能の輝き、場所、行動パターン、恋したとき、落ち込んだとき、未来のこと、ほかの星座の人々との違い…。」ほか、純粋で、論理的で、公平で、独自の理想を持つ水瓶座の性質がわかる。

【著者紹介】
独学で星占いを習得し、2000年よりWEBサイト「筋トレ」を主宰。年間・週間の12星座占いを情緒ある文体で掲載し、のべ2000万アクセスという異例のヒットを記録。雑誌や携帯コンテンツなどで占いを執筆するほか、星占い以外の分野でも著作を発表している。第7回Webクリエーション・アウォードにて「Web人賞」受賞。『12星座』(WAVE出版)、『星読み ホロスコープなしでわかるあなたの運勢』『愛する人に。』(幻冬舎コミックス)、『星占いのしくみ』(共著・平凡社新書)、『禅語』『いつか、晴れる日』((共著・ピエブックス)、など著書多数。

内容説明

宇宙人とも友達になれる。既成概念にまったく左右されず、ゼロから思考する人々。石井ゆかりの12星座シリーズ

目次

水瓶座の風景
水瓶座の分類
場所

そのほか水瓶座の世界に属するもの
価値観
行動パターン
水瓶座tips
嫌いなもの
のびのびできる場所、窮屈な場所
恋をしたとき
落ち込んだとき
才能の輝き
失敗するときの傾向
チャームポイント、体質
水瓶座のことば
水瓶座を支配する星
水瓶座の神話
水瓶座と、ほかの星座の人々
大切なひと
水瓶座の子ども
未来のこと

著者等紹介

石井ゆかり[イシイユカリ]
独学で星占いを習得し、2000年よりWEBサイト「筋トレ」を主宰。年間・週間の12星座占いを情緒ある文体で掲載し、のべ2000万アクセスという異例のヒットを記録。雑誌や携帯コンテンツなどで占いを執筆するほか、星占い以外の分野でも著作を発表している。第7回Webクリエーション・アウォードにて「Web人賞」受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ねこつらら

12
人からもらった本なのです。 むかし読んだときよりも、内容にうなずけてしまったような。ほえー。 すんなり染み込んでくるような文章で、内容も丁寧に気をつかって書いてあって、読んでいて気持ちのよくなる本ですにゃ。2015/08/19

明るい果物

6
世界中の水瓶座を集めて、ひとつの島に集めて生活してみたい。どんなんなんやろ笑2011/12/03

nao

5
図書館で何となく借りた本。当たっている部分と当たってない部分、半々くらいだったが読んでいて面白かった。考えすぎや変化に躊躇してしまうところなどは自分でも思っていたので納得。 何か解決策が記されているわけではないが、たまには占いを通して自分自身と向き合ってみるのも面白い。2018/10/16

Kayama Miku

5
宇宙人とも友達になれますとも2011/09/28

pinoco.

4
水瓶座は水瓶座のことが好きっていうけど、確かにYUKIちゃんといいTommyといい綾野剛といいオダジョーといいキョンキョンといいみんな水瓶座だった。作者の石井さんはわたしよりわたしのことを分かってくれていて、「大切なひと」の項では思わず涙がこぼれた。なんて日本語の使い方がきれいなんだろう。読後、石井さんにありがとうと言いたくなる、お守りのような一冊です ✳︎シリーズ全部読んでみたいかも。

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/647173

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。