男の子の育て方―「結婚力」「学力」「仕事力」。0~12歳児の親が最低限しておくべきこと。

個数:
  • ポイントキャンペーン

男の子の育て方―「結婚力」「学力」「仕事力」。0~12歳児の親が最低限しておくべきこと。

  • ウェブストアに14冊在庫がございます。(2020年10月28日 01時04分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 236p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784872904451
  • NDC分類 379.9
  • Cコード C0095

内容説明

子育ての基本は、何と言ってもお母さん自身の「ラブ&ハッピー」。お母さんが何があってもドーンと動じず、安定した穏やかな、しあわせいっぱいな気持ちになって、お子さんに愛を伝えていくこと。これ以上に、育児において大切なことは何もない!のです。

目次

第1章 男の子の「しつけ」の基本―「自信」と「ふんばる力」が男の子の「一生の宝」
第2章 「お手伝い」で「フットワーク力」を育てよう
第3章 「打たれ弱さ」を克服する「勉強法」と「習い事」
第4章 「コミュニケーション力」を磨いて「デキる男」に育てよう
第5章 「遊び」が人生のすべてを教えてくれる
第6章 「結婚できる男」を育てる「あぶない思春期」の乗り越え方

著者等紹介

諸富祥彦[モロトミヨシヒコ]
1963年福岡県生まれ。明治大学文学部教授。教育カウンセラー。教育学博士。「すべての子どもはこの世に生まれてきた意味がある」というメッセージをベースに、20年以上、さまざまな子育ての悩みを抱える親に、具体的な解決法をアドバイスしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。