年収200万円からのマイホーム戦略

個数:

年収200万円からのマイホーム戦略

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年12月02日 12時16分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 213p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784872904222
  • NDC分類 365.3
  • Cコード C0036

内容説明

住まいは「資産価値」から「使用価値」へ。ムリをしないで、理想の家が買えるのです。探し方、考え方、値引き交渉からリノベーションまで。新しい家の買い方、教えます。

目次

第1章 家の価値はこれから変わる!(不動産は「使う」もの;ある家族の選択 ほか)
第2章 幸せのカタチは十家十色(住む場所の新しい基準;「自分流」の暮らし方を創る)
第3章 理想の家の見つけ方(「家」探しの基本原則;「よい」業者を選ぶこと ほか)
第4章 お金と契約で最後に笑え(値引き交渉の極意と実践;「いよいよ契約」その前に ほか)
第5章 セルフリノベーションのすすめ(自分でやるってどういうこと?;パートナーはどこにいる?)

著者等紹介

榊淳司[サカキアツシ]
1962年生まれ、京都府出身。同志社大学法学部および慶應義塾大学文学部卒業。不動産の広告や販売戦略立案の現場に20年以上携わる。2008年、榊マンション市場研究所を設立。わかりにくい業界内の情報や、マンション分譲事業の仕組み、値引きの実態、現場担当者の心理構造などをブログ上で解説。特に分譲企業の注意情報や、物件別の価格評価について信頼性が高く、エンドユーザーの反響を呼ぶ。住み手の立場にたつ希少な住宅ジャーナリストとして活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。