「チーム脳」のつくり方―成果を上げつづけるリーダーの仕事術

個数:

「チーム脳」のつくり方―成果を上げつづけるリーダーの仕事術

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 205p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784872904055
  • NDC分類 336.3
  • Cコード C0036

内容説明

指示・命令型リーダーの時代は終わった!メンバーの潜在能力を最大限引き出し、ブレークスルーを生む「チーム脳」!小さな仕事からビックプロジェクトまで、次々と成功を導くニュータイプ・メソッド。

目次

序章 時代は「チーム脳」を求めている
第1章 「チーム脳」がもたらす成功プロセス
第2章 リーダーの資質に左右される「チーム脳」
第3章 チームを本物にする「場づくり力」
第4章 会議が変わる!「質問」スキル
第5章 メンバーが動く!「チーム脳」稼働法

著者等紹介

清宮普美代[セイミヤフミヨ]
東京女子大学文理学部心理学科卒。ジョージワシントン大学大学院人材開発学修士(MA in HRD)取得。大学卒業後、(株)毎日コミュニケーションズにて事業企画や人事調査等に携わる。数々の新規プロジェクトに従事後、渡米。米国の首都、ワシントンD.C.に位置するジョージワシントン大学大学院マイケル・J・マーコード教授指導の下、日本組織へのアクションラーニング(AL)導入についての調査や研究を重ねる。外資系金融機関の人事責任者を経て、(株)ラーニングデザインセンターを設立。国内唯一となるALコーチ養成講座を開始。2009年4月現在、約300名の認定ALコーチを国内に輩出している。また、主に管理職研修やリーダーシップ開発研修として国内大手企業にAL導入を行ない、企業内人材育成を支援。数千人におよぶ、経営幹部、マネージャーへの研修実績がある。株式会社ラーニングデザインセンター代表取締役。NPO法人日本アクションラーニング協会代表。南山大学大学院人間文化研究科非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。