タイガーフォース―人間と戦争の記録

個数:

タイガーフォース―人間と戦争の記録

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 442,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784872903096
  • NDC分類 223.1
  • Cコード C0036

内容説明

「タイガーフォース」とは、南ベトナム駐留米軍の第101空挺部隊に所属した45人編成の小隊のこと。当時は陸軍の公式記録に名前のない幻の部隊で、約7カ月にわたり、非武装の村を焼き払い、数百人の住民を殺戮した。この事実が世に知られたのは、40年近く後の2003年。米オハイオ州の地方紙「トレド・ブレード」が、幻の小隊の知られざる残虐行為を、執拗に追跡したCID捜査官の膨大な調書を見つけ出し、初めてその存在と暴虐の全貌を明るみに出した。

著者等紹介

サラ,マイケル[サラ,マイケル][Sallah,Michael D.]
トレド・ブレード紙掲載のタイガーフォース・シリーズにおける調査取材報道を評価され、2004年度ピュリッツァー賞を受賞した。これまでにも調査取材活動で州・全米の賞を受賞し、ジャーナリスト協会からオハイオ「最優秀記者」の称号を贈られた。現在はマイアミ・ヘラルド紙調査編集部長

ウェイス,ミッチ[ウェイス,ミッチ][Weiss,Mitch]
トレド・ブレード紙掲載のタイガーフォース・シリーズにおける調査取材報道を評価され、2004年度ピュリッツァー賞を受賞した。12年間、AP通信の記者として活躍、州・全米の数々の賞に輝いた。現在はチャーロット・オブザーバー紙編集者

伊藤延司[イトウノブジ]
長野県生まれ。毎日新聞社でジュネーブ支局長、パリ支局長、学芸部長、英文毎日局長などを歴任。現在はAFPBB News編集顧問、江戸川大学マスコミ自主講座講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

佳乃

26
読んでいて吐き気がするやら、腹ただしいやら。確かに戦争で理性を保つのは一筋縄ではいかないことかもしれないけれど、我慢を知らない自己主義に余計にページを捲る手を早めさせたように思う。タイガーは殺戮をさせるための部隊にしかみえないし、それを止めようとするものが追われ、部隊に(民間人をも平気で殺す者)忠実なる者だけを残す。上は見て見ぬふり、聞いても知らぬふり。最低最悪ではないか。アプシーが捜査に繰り出すも、自分への報復が怖く告白をしたがらない元タイガーたち。そして、当時のことに苦しむ毎日。2017/09/11

スー

18
101空挺師団偵察小隊タイガーフォースは45人の部隊で当初はジャングルに入り敵の拠点を探すのが主な任務でした。戦局の悪化により彼等の任務は敵に人や物資の補給を断つものに変わりました。前に読んだ「動くものはすべて殺せ」に書かれているように村人を殺し米の栽培を行えないようにし、敵を殺した数で指揮官を満足させる為に任務をこなしていました。彼等を狂気に追いたてたのは何か?積極的に殺害行為をした者達は怒りに支配されていたように感じられます。初めて怒りをぶつけても責められず、むしろ誉められる環境がベトナムでした。2018/02/02

sasha

11
手を合わせ命乞いする農夫を、少年に手を引かれた盲目の兄弟を、姪の家に鴨を届けようとした男性を、警告も与えず射殺し、草ぶきの小屋に火をつけ、赤ん坊の首をナイフで切り落とす。反吐が出る。アメリカ陸軍精鋭部隊タイガーフォースが、ヴェトナム戦争時に行った戦争犯罪はその捜査さえ途中で中断させられ40年もの間隠蔽されていた。反省すべきは反省し、罪に問われる者は法の裁きを受けるべき。しかし命令系統を遡って行けは陸軍全体の犯罪になるから、タイガーフォースの虐殺行為は隠されたのか。ヴェトナムでの蛮行は今に続いちゃいないか?2017/12/16

KAZE2013

2
前に買ってあった本。1967年のベトナム中部高地、元は偵察小隊であった隊が、武器を持たない農民を殺しつづける部隊と化してゆく。それを知りながら放置し利用した司令部があった。敵の拠点を見つけよ、327部隊名に合わせて327を超える敵を殺せとの命令があった。フリーファイヤーゾーンに指定された地区では老人女性こどもも殺害された。内部告発によって調査はされたが戦争終結に伴い告発はされずに終わった事件である。調査官の残した資料から新聞に連載、問題化したが今だに陸軍は真相を隠したままである。2013/07/13

チンタロウ

1
当初の小隊設立目的の偵察から戦況の悪化と共に殺戮に変わり、過酷な環境から追い詰められた隊員達は残虐行為に走った約七ヶ月。彼等が必要だった上層部は見て見ぬふり。生きて戻れてもPTSD発症。いくら訓練を受けた屈強な兵士でも恐怖と絶望に晒され続ければおかしくなる。当時の陸軍はこの戦争犯罪を隠した。公にしより再発防止に努めていればグアンタナモ収容所の件は無かったとは思わないがマシだったのではないだろうか。手を汚すのも精神が壊れるのも前線に立つ兵士。せめて命令系統を明確にし責任は上が取るべき2016/08/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7997

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。