田中宥久子 生きる美学

個数:
  • ポイントキャンペーン

田中宥久子 生きる美学

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年06月26日 02時09分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 190p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784872902952
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0095

内容説明

実年齢は関係ない。自分の生き方を認めさえすれば、人は輝きを放つ。その輝きこそが「美人」の理由。結婚、出産、離婚、子育て、更年期、親の介護…。すべてを経験した著者が、美の作法から生き方までを語った、渾身の一冊。

目次

第1章 生き方が美しさを創る
第2章 美しさのディティール
第3章 女の仕事道
第4章 愛すべき物と暮らし
第5章 人との関係で悩むあなたに
第6章 教わったこと、伝えていくこと
第7章 生きる美学

著者等紹介

田中宥久子[タナカユクコ]
1946年福岡県生まれ。美容学校を経営する祖母の教えを受け、幼い頃から美粧の基礎を仕込まれながら育つ。ヘア&メイクアップアーティストとして、映画やテレビ、舞台、CMなどで幅広く活躍。コスメブランド「SUQQU」のクリエイターを経て、2007年4月に、独自ブランド『Y・METHOD』を設立。より多くの女性を美しくするため、化粧品開発とサロン展開に力を注ぐ。第3回ゆうばり国際映画祭ビューティースピリット賞受賞。2006年度マリ・クレールボーテ大賞日本特別賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ダグラスまま

6
再読。ゆくこさんの「自分は社会のひとつの駒でしかない、でも筋を通してやる」みたいな考え方が好きだ。離婚してたあとに娘さんたちとの接し方を考えたり、お母さんにオムツを勧めるときの心境を読むと、相手の心にどう影響するかよく考える、優しい人だったんだなぁと思う。著作を何冊か読ませてもらったけど、人生を楽しむというよりかは、地に足つけて強く生きた人というイメージ。写真が全部カッコいい。ほっぺがシュッとしていて!2015/01/16

hoco

5
造顔マッサージで有名な田中宥久子さんが生き方を語った本です。とはいえ、これは成功譚ではありません。納得を求め、真剣に生きた人の謙虚さをそこかしこに感じます。「記憶を積み重ねると創造になります。当たり前のことを積み重ねると特別になります」つまり「積み重ね」が才能の源泉であり、天賦の才は必要ないと。仕事に対してはプロの厳しさがあるものの、文章には優しさが感じられます。ご自身の離婚のこと、実母の介護のこと、正直に誠実に語られています。さまざまな女性たちへの応援歌であり、田中宥久子の矜恃ともいえる一冊。2020/06/13

あまがえる

4
数多いる美容家の中でも、最も好きな女性。芯の通ったたおやかな生き方。そして、温かい。田中さんの生き方の拘り、そして持ち物、愛用品への拘り、物を人を植物を大切にし、心豊かに生きていらっしゃる。人生指南書。子育ても親の介護も経験され、「正直」を信条に生きる言葉の一つ一つに重みがありました。2011/02/17

しまなん

3
「幸せはどこにある?」という小見出しのお話が一番、ハッとさせられました。母親の介護の時の、優しさに考えさせられました。手放したくない本です。2010/07/29

椎茸えのき

2
田中宥久子さんの品のある凛とした佇まいが好きで手に取る。 自分の祖母を思い出すのか、個人的に読後感はいつもすがすがしい。はなにか憑き物が落ちたように精神的にデトックスされた感じ。 また再度してここに戻ってきます。2019/02/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/464885

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。