かしこい奥さま心得帖―愛と暮らしの基礎力養成ブック

個数:
  • ポイントキャンペーン

かしこい奥さま心得帖―愛と暮らしの基礎力養成ブック

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 166p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784872902723
  • NDC分類 590
  • Cコード C0036

内容説明

家事は忙しいし、姑は勝手だし、夫は何もしてくれないし、奥さまは大変!でも、基本がわかれば、もう大丈夫。さっそく、バタバタ、アタフタしない、ステキで愛らしい「かしこい奥さま」になりましょう。平日の家事、姑との付き合い、贈りもの、冠婚葬祭、貯金、保険…この一冊で、奥さまの悩みはすべて解決。

目次

第1章 慣れない家事でも果敢に挑みましょう。―家事のコツ(かしこい奥さまは朝、バタバタいたしません。;かしこい奥さまは休日に家事をいたしません。 ほか)
第2章 血がつながらないからこそ、仲良くしましょう。―姑とのお付き合い(かしこい奥さまはお正月、別々に実家に帰ることもあります。;かしこい奥さまは困ったときには姑に頼ります。 ほか)
第3章 お金のことに無頓着では幸せになれません。―お金の管理(かしこい奥さまはまず責任を分担する話し合いをします。;かしこい奥さまは上限3万円でやりくりします。 ほか)
第4章 愛されながら、操縦する妻になりましょう。―夫との関係(かしこい奥さまは夫をよく観察します。;かしこい奥さまは無言でケンカをします。 ほか)
第5章 結婚したからこそ、先々のことまで考えましょう。―人生のプランニング(かしこい奥さまは夫に尽くすことを生きがいにしません。;かしこい奥さまはカラダのためならば夫に食い下がります。 ほか)

著者等紹介

あらかわ菜美[アラカワナミ]
ライフデザインセンター代表。1999年に考案した「時間簿」(登録商標済)が、新聞、雑誌、テレビなどで取り上げられ、話題となる。以後、時間デザイナー、ライフデザイナーとして、世の女性たちが時間を上手に使いながら、幸せに、楽しく暮らしていくための方法を模索。雑誌やテレビのコメンテーターとしても活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

てるみま。

0
休日は夫婦で楽しむ、そのために平日に家事を済ませておく!平日元気に頑張るために日曜は早く寝る。は意識してみようと思います。2016/06/03

たぽんた

0
知ってることも多かったが、参考になることもあった。2012/07/29

ブッシュドノエル*

0
★3 けっこう当たり前のことだなぁ~と思うコトが多かったです。文字が大きく少ないのですらすら読めます。新婚の方の教科書代わりや、ベテランさんが家庭に疲れた時や旦那とうまく行かなくなった時など、大切なことを思いださせてくれそうです。2012/02/05

あたん

0
ちょっとした心遣いが家族のために、如いては自分のためになることがわかります。簡潔に書かれていて読みやすいです。2012/01/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/161700

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。