成り上がれ!―「屋台かき氷屋」から「ヒルズの虎」へ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 182p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784872902532
  • NDC分類 335.04
  • Cコード C0036

出版社内容情報

<内容紹介>
「下流社会」なんか、ぶっ飛ばせ!
こうすれば必ず「幸せなおカネ持ち」になれる。
カリスマCEOの人生哲学と成功ノウハウ、全公開!

最初からあきらめている人に希望を与えたい。
ニートや独立希望者、経営者、人生で悩んでいる人を
一人でも多く助けたい。


<目次>
はじめに 夢をかなえろ!          
1章 オレはこうして「幸せなおカネ持ち」になった!
カネ、カネ、カネ……/屋台のカキ氷屋で月一〇〇万円!/「甲田英司」を売れ!/携帯販売で全国ナンバーワン!/下戸の私が飲み屋で成功する理由/「お前は一万人を使えるか?」/「三日でクビ」をリベンジ!/人生の「一発大逆転!」を助ける仕事/社長ブログランキング一位への道/為せば成る 為さねば成らぬ!

2章 こうすれば、アナタも「幸せなおカネ持ち」になれる!
おカネから愛されろ!/おカネは心を持った生き物だ!/コンビニへ行く人はカネ持ちになれない!/宝くじの賞金を貯金するな!/死ぬ気でやれば必ずカネ持ちになれる/もうかったら富士そば、カネがなくなったら高級焼き肉/「好き!」こそ成功する理由/お店づくりは人を育てるのと同じだ!/楽しいことだけやっていれば間違えない/一緒に夢を見られる相手に投資しろ!/利回りで不動産をえらぶな!/己の器量を知れ!/「駅前の一等地」より、まず「屋台」をひけ!/五〇万円の投資で一〇億円狙え!/給料と同じ家賃の部屋に住んでみろ!/メシ食うヒマがあるのに忙しいと言うな!/カテゴリーは「人間!」/「幸せなおカネ持ち」とはどういう人か?

3章 「下流社会」からの脱出法
あきらめるな!/自分とうまく付き合え!/もう一人の自分を信じろ!/迷ったらエンピツ倒してその方向に進め!/ものごとを深く考えるな!/動機はシンプルに、夢を簡素化せよ!/他人の評価を気にするな!/誹謗中傷は究極のファンレター!/甲田英司のバカ野郎ぶりを見習え!/カッコつけずに一位を取れ!/自分次第でチャンスは増える!

4章 オレのでっかい夢
日本人の島国根性をブッ壊す!/「ジャパニーズ・ドリーム」が賞賛される社会に!/五年で今の会社を去り、新しい事業を立ち上げる!/一〇〇〇年後のヒーローになる!

おわりに 甲田英司が協力する!

内容説明

高卒!チビ!親なし貧乏!19才の夏、夜の新宿、オレはリヤカー屋台を引き始めた…。カリスマCEOの人生哲学と成功ノウハウ、全公開。

目次

1章 オレはこうして「幸せなおカネ持ち」になった!(カネ、カネ、カネ…;屋台のカキ氷屋で月一〇〇万円! ほか)
2章 こうすれば、アナタも「幸せなおカネ持ち」になれる!(おカネから愛されろ!;おカネは心を持った生き物だ! ほか)
3章 「下流社会」からの脱出法(あきらめるな!;自分とうまく付き合え! ほか)
4章 オレのでっかい夢(日本人の島国根性をブッ懐す!;「ジャパニーズ・ドリーム」が賞賛される社会に! ほか)

著者等紹介

甲田英司[コウダエイジ]
1974年1月9日生まれ。幼くして両親が離婚。親戚の家をたらい回しされた後、祖父に引き取られ、中学から早朝のヨーグルト配達で学費を稼ぎ、まったくの自力で公立高校を卒業。ありとあらゆるアルバイトで食いつなぎ、93年、新宿アルタ前でリヤカー屋台の「露天かき氷屋」を始め、月100万円稼ぎ出す。さらに、携帯電話の営業で業界ナンバー1に。その後、飲食店経営なども成功させ、2005年、個人ベンチャーを支援するため、株式会社ロイズ・インベストメント・パートナーを設立、CEOとなる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

odaken

5
某ツイートで、これを見て年収3倍になりました!とあったので興味が出て読了。本人の現在は置いておくとして、よくある自己啓発ですねと言ってもいいのですが、書いてあることは確かに大事だと思います。Just Do It!までの心境に持っていくまで、腰が重くなってしまう人はこれぐらいの、精神を持てばいいのではないかと思います。少なくともご本人はそれを愚直にやることによって成果は出しているわけですから! こちらもどうぞ → https://www.youtube.com/watch?v=IZmYn4ObRJc2017/03/27

SU

1
読みやすいけど、甲田さんの現在を知ると。。2015/02/23

☆NOBU☆

1
当時、読書がハンパなく苦手だったのですが、読みやすく夢中になれました。 集中力のなかった自分が初めてまともに読めた本です。 ビジネスに対してのやる気をもらいました。

shikikomogomo

0
まぁぼちぼちかな。若い人におすすめかな。2007/01/08

シルベスタ

0
テンションが上がる本です。アホっぷりが大好き!(80点)2013/05/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/66270

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。