ココロが読める恋愛会話術―男と女の脳はこんなにちがう!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 191p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784872902471
  • NDC分類 809.4
  • Cコード C0036

出版社内容情報

<内容説明>
「今日って何かあった!?」………「えっ、忘れたの?」
「たいしたことないよ」……………「その態度は何よ!」
「なんのことだよ」………………………「もう、帰る!」
2人のスレ違いの原因は大脳にあった!大脳の違いを理解し、相手のココロを読めば、恋愛はうまくいく!
「どうして、カレは」「なんでカノジョは」理解できない行動をとるのか?互いの理解できない行動がもとで、あれほど仲の良かったカップルが大ゲンカする。
このふたりのスレ違いの原因は大脳にあった!最新の脳科学で明らかになってきた男女の大脳の違いを、会話エピソード形式で紹介する。

<目次>
オープニングマンガ
はじめに
第1章 典型的なシュラバ編
 楽しいドライブ?/ついでだから……/カップルでドライブ
第2章 日常会話のスレ違い編
 「テレビ、見てるの?」/「いっぺんにやってよ」/「しゃべりたいからしゃべるのよ」/「カワイイ子だからって」/最初からそう言えばいいのに……」/「どうしてムキになるの?」/「いつもと違うと思わない?」
第3章 イベントでのスレ違い編
 「俺、悪いこと言った?」/「今日って何かあった?」/「買ってくればいいんだろ?」/「覚えてないよ!」/「もったいなかったなあ」/「感想?よくわからないなあ」/「あ、来てたんだ」/「電車男……」/「メイドカフェ、一緒に行く?」/「前のカノジョは……」
第4章 お買い物・デート編
 お土産屋さんで/家電をお買い物/どっちがいい?/ブランド好き
第5章 レストランでの会食編
 行列のできる店/メニュー選び/なんでもいい/ワリカン至上主義
第6章 気をつかったハズが……編
 病気の看病/ものの頼み方/映画に行こう/相談に乗ってるのに……
第7章 メール編
言いたいことは?/うるさいメール/短い返事

内容説明

「どうして、カレは」「なんでカノジョは」理解できない行動をとるのか?互いの理解できない行動がもとで、あれほど仲の良かったカップルが大ゲンカする―。このふたりのスレ違いの原因は大脳にあった!最新の脳科学で明らかになってきた男女の大脳の違いを、会話エピソード形式で紹介する。

目次

第1章 典型的なシュラバ編
第2章 日常会話のスレ違い編
第3章 イベントでのスレ違い編
第4章 お買い物・デート編
第5章 レストランでの会食編
第6章 気をつかったハズが…編
第7章 メール編

著者等紹介

米山公啓[ヨネヤマキミヒロ]
医学博士・作家。1952年、甲府市生まれ。専門は神経内科。聖マリアンナ医科大学卒業、同大第2内科助教授を98年に退職。以後、幅広く講演・執筆活動を続ける。ホームページでは毎日、ブログの更新、メールマガジンの配信も行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

菜の花

2
恋人・夫婦のやりとりでの「あるある!」を集め、それらがどうして起こるのかを、男女の脳のつくりの差から説明しようとする本。この「あるある」が本当に、目の前で何度も見た&あまりにもありがち過ぎて「よくぞ集めた…!」という感じでした。ほぼ、それ目的で読んでしまったというか。こういう「あるある」を喜ぶのも、女性脳にありがちの特徴らしいです(笑)。脳科学的な話は「え、それだけ?」と単純なものですが、なかなか面白かったのは確か。2013/09/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/965723

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。