わいわいガヤガヤアメリカ横断

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 159p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784872902426
  • NDC分類 295.3
  • Cコード C0026

内容説明

涙アリ笑いアリの7000キロ!スタートはLAで、ゴールはNYのエンパイア。数倍楽しみで、数倍不安。自分たちで行き先を決め、夜寝るところはその日に決める。夢をいっぱい詰め込んだワゴンと列車で行く「退屈な日常」からの卒業旅行。

目次

1 ロサンゼルス→サンディエゴ→メキシコ・ティファナ
2 メキシコ・ティファナ→ラスベガス
3 ラスベガス→グランドキャニオン→フラッグスタッフ
4 フラッグスタッフ→ナバホネーション→ギャロップ
5 ギャロップ→アルバカーキ→オクラホマシティ
6 オクラホマシティ→スプリングフィールド&シカゴ
7 スプリングフィールド→シカゴ→トレド
8 トレド→バッファロー
9 バッファロー→ナイアガラの滝→オルバニー
10 オルバニー→ウッドベリー→ニューヨーク

著者等紹介

安部めぐみ[アベメグミ]
1983年生まれ、鹿児島から上京した新入社員の女の子。今回、自分が所属するGIS JAPANの海外事業部で、女子大生だけのアメリカ横断旅企画を実現させる。社会人になって忘れかけていた熱い情熱を取り戻すため、そして彼女たちを陰から応援するため、自らもスタッフとして横断を決行(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

R

0
さらっと読めます。アメリカ横断の旅は過酷ですね…。しかし、過酷なだけにより成長させてくれるのでしょう。旅はやっぱり、一人旅が一番かもな 笑2014/05/30

たぁ。

0
憧れのルート66でアメリカ横断。若いうちに経験できた彼女たちとが、超~うらやましい!2012/03/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1775555
  • ご注意事項