利権クラッシュ―日本列島分裂!地方からの夜明け

個数:

利権クラッシュ―日本列島分裂!地方からの夜明け

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【重要なご案内】
    緊急事態宣言の影響で、出版社やメーカー等からお取り寄せの商品などの入手状況がつかみにくい状況となっております。
    ご注文から3週間程度しても入荷が見込めないご注文品は、大変勝手ながらご注文を解約させていただきます。
    予めご了承のうえご注文をお願い申し上げます。


  • サイズ B6判/ページ数 239p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784872901771
  • NDC分類 304
  • Cコード C0036

内容説明

中央からの構造改革を待っていたら、この国は沈没する!自滅か再生か。呪縛との闘い、今はじまる!NHKクローズアップ現代にも出演した現役公務員が利権経済のタブーにメスを入れる。

目次

第1部 日本が陥った構造の罠(チンプガバーメント;利権構造の本質 ほか)
第2部 経済の背後に潜む二重構造(二重価格の構造化;超過利得の再分配)
第3部 二重構造からの脱出(二重構造の崩壊過程;デフレ下での経済成長 ほか)
第4部 日本列島分裂(地域経済圏の独立;道州制移行のシナリオ ほか)

著者等紹介

石渡正佳[イシワタマサヨシ]
1958年生まれ。日本大学経済学部卒。1981年に千葉県入庁。社会福祉、予算、医療、訟務などの担当を歴任した後、1996年から産業廃棄物行政を担当し、現在千葉県で活躍している産廃Gメン「グリーンキャップ」の創設にかかわった。2001年には、全国でも最大級の不法投棄常習地帯といわれた銚子地域の監視チームリーダーとして、短期間で同地域の不法投棄ゼロを達成した。専門は財務分析で、税務調査的な立入検査手法を用いて集められたデータの分析によって、不法投棄の実態やアウトローの経済を構造的に解明した著書『産廃コネクション』(WAVE出版)が話題を集めた(2003年日経BP・BizTech図書賞受賞)。現在、千葉支庁県民環境課で、不法投棄対策を担当するかたわら、不法投棄を撲滅するための経済界を巻き込んだ取り組みや、地方自治改革などについて、全国的な講演活動を展開している
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。