ジェノサイドの丘〈上〉―ルワンダ虐殺の隠された真実

個数:

ジェノサイドの丘〈上〉―ルワンダ虐殺の隠された真実

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2019年09月18日 22時43分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 218p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784872901580
  • NDC分類 936
  • Cコード C0036

内容説明

1994年、アフリカの真ん中で100万人が殺された。だが、世界の人々は、少しも気にしなかった。人類史上最悪の虐殺メカニズムを説き明かす戦慄のルポルタージュ。

著者等紹介

ゴーレイヴィッチ,フィリップ[ゴーレイヴィッチ,フィリップ][Gourevitch,Philip]
1961年生まれ。「ニューヨーカー」などのスタッフライターとして活躍

柳下毅一郎[ヤナシタキイチロウ]
英米文学翻訳家
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

<内容紹介>
1994年中央アフリカの小国ルワンダで起きたフツ族によるツチ族への大量虐殺。
いかに虐殺行為が計画され、いかに実行されたのか。

突発的な虐殺ではなく、予告されていた事実。
国際的には止めるチャンスはあったにもかかわらず、見逃した事実から、
裏に隠された国際社会の対立構造まで、
生き残りの人々の証言で詳細に綴った緊迫の一冊!

全米書評家協会賞・ニューヨークタイムズ、ロサンゼルスブックアワード他で絶賛!

セバスチャン・ユンガー
作家「パーフェクト・ストーム」他
ルワンダのジェノサイドを扱ったフィリップ・ゴーレイヴィッチの本ほど圧倒的な
もの(フィクションであれ、ノンフィクションであれ)はめったにない。
20世紀で指折りの恐怖をとりあげその意味を読者にはっきり理解させ、一度読み
はじめたら手放せなくなるような本を書き上げた。驚嘆すべき報道である。
我々ジャーナリストの水準をさらに引き上げたのだ。