阪大リーブル<br> 歯周病なんか怖くない―歯学部教授が書いたやさしい歯と歯ぐきの本

個数:

阪大リーブル
歯周病なんか怖くない―歯学部教授が書いたやさしい歯と歯ぐきの本

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年10月26日 04時13分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 223p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784872594423
  • NDC分類 497.2
  • Cコード C0077

内容説明

みんなの毎日を笑顔に!自分の歯を生涯守れたら、どんなに良いかを伝えたい。歯周病をみんなで予防して健康長寿。

目次

第1章 歯と歯ぐきの基礎知識(のぞいてみよう口の中;口の働き;健康な歯と歯ぐき)
第2章 歯周病って何?(ばい菌うようよ口の中;体の調子と歯周病;早く気づこう歯周病;進みゆく歯周病)
第3章 歯周病に気づいたら(歯医者さんに行こう!;いざ検査と治療へ;要介護者にも口腔ケアを)
第4章 死ぬまで自分の歯で食べよう(体質、病気、妊娠と歯周病;悪い習慣なくしましょう;ブラッシングの方法;お口の一生)
第5章 歯医者さんについて教えてください(歯科治療のいま昔;歯学部附属病院の歴史と、そこで行われていること)

著者等紹介

村上伸也[ムラカミシンヤ]
大阪大学歯学部附属病院・病院長、口腔治療・歯周科科長。歯学博士。日本歯周病学会、日本歯科保存学会、専門医・指導医。専門は、歯周病の病態解析、歯周病の病態診断、歯周組織再生機構の解析、歯根膜組織の網羅的遺伝子解析。大阪大学歯学部、歯学研究科修了後、アメリカ国立衛生研究所(NIH)研究員。大阪大学歯学部助手、大学院歯学研究科助教授を経て2002年から大阪大学大学院歯学研究科教授。2008年から大阪大学歯学部附属病院・副病院長を経て2016年より同病院長。1998年に国際歯科研究学会Anthony Rizzo Award、2009年に米国歯周病学会R. Earl Robinson Regeneration Award、2013年に国際歯科研究学会Distinguished Scientist Award(Basic Research in Periodontal Disease Award)などを受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。