競合するジャスティス―ローカリティ・伝統・ジェンダー

個数:

競合するジャスティス―ローカリティ・伝統・ジェンダー

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 389p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784872594041
  • NDC分類 002
  • Cコード C3036

目次

第1部 再解釈される歴史―戦争というコンフリクトをめぐって(沖縄戦をめぐる表象の政治―自治体史誌における「慰安婦」研究の形骸化に焦点を当てて;脱政治化される戦争―戦争の記憶をめぐるジェンダーの政治;日本における平和教育とジェンダー;戦争と男性性・ナショナリズム;未来からの記憶)
第2部 再構成される価値―人権をめぐるコンフリクト(アジア的価値をめぐる論争―文化と人権;日本の人権教育と道徳教育をめぐるコンフリクト―人権的価値と道徳的価値に関する一考察;アジア・太平洋地域の学校における人権教育の「制度化」にみる国家・市民社会の関係性;普遍的人権規準・人権教育と中国の伝統的価値感のコンフリクト;韓国における学校体罰と子どもの権利をめぐるコンフリクト;国際人権レジームの功罪―パプアニューギニアにおける保護命令の「誤解」をめぐって)
第3部 挑戦される制度―新たな正義の構想(社会理論の基礎としての公共性と正義―第2の近代に焦点をあてながら;ケアの倫理とコンフリクトの政治;法制度整備支援において何が重要か)
結語(競合する/しないジャスティス―どこにもありどこにもない)

著者等紹介

牟田和恵[ムタカズエ]
大阪大学大学院人間科学研究科教授。専門はジェンダー論、社会学

平沢安政[ヒラサワヤスマサ]
大阪大学大学院人間科学研究科教授。専門は人権教育学、生涯教育学。人権教育や多文化教育、ならびに市民性教育について研究をおこなってきた。社会的活動としては、(財)世界人権問題研究センター研究第五部(人権教育の理論と方法の研究)部長、文部科学省「人権教育の指導方法等に関する調査研究会議」委員、大阪府人権施策推進審議会会長など

石田慎一郎[イシダシンイチロウ]
首都大学東京人文・社会系准教授。博士(社会人類学)。大阪大学人間科学研究科特任助教を経て現職。専門は社会人類学・法人類学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。