古墳時代史の展開と東北社会

電子版価格
¥5,236
  • 電書あり

古墳時代史の展開と東北社会

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4変判/ページ数 406p/高さ 27cm
  • 商品コード 9784872592689
  • NDC分類 210.2
  • Cコード C3021

目次

序論 本書の課題と方法
第1部 刀剣類からみた古噴時代史の展開(刀剣類研究の現状と課題;前期古墳出土刀剣の系譜;金属装大刀の出現と変遷;装飾付大刀の系譜とその展開;刀剣類の時期区分とその意義;刀剣類からみた古墳時代史)
第2部 東北の古墳と政治構造(古墳と地域権力―会津盆地の分析から;古墳の変遷と画期;東北古墳時代の政治構造)
第3部 東北古墳時代の集落と生産(集落と社会―その構造と特質;手工業生産とその背景)
結論 古墳時代史のなかの東北

著者等紹介

菊地芳朗[キクチヨシオ]
福島大学准教授。1965年宮城県生まれ。1992年東北大学大学院文学研究科博士課程前期(国史学専攻)修了。1992年福島県立博物館学芸員。2003年大阪大学大学院文学研究科博士課程後期(文化形態論専攻)修了。博士(文学)。2003年福島県教育庁文化財副主査。2003年福島大学行政社会学部(2004年より行政政策学類)助教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。