大阪大学新世紀セミナー<br> 電子取引と法

個数:

大阪大学新世紀セミナー
電子取引と法

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 86p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784872591132
  • NDC分類 327.22
  • Cコード C1332

内容説明

本書は、電子取引をめぐる問題を法の目から少し深く、広く考え直したいと思っている人に向けたものである。

目次

第1章 電子取引の現状と問題点
第2章 電子取引と国家政策との関係
第3章 取引の変化―単純化と複雑化の同時進行
第4章 取引の画一化への対処
第5章 取引の複雑化への対処
第6章 電子取引をめぐる立法

著者等紹介

平田健治[ヒラタケンジ]
1953年岐阜県に生まれる。1981年京都大学大学院法学研究科博士課程修了。現在、大阪大学大学院法学研究科教授。研究テーマは電子商取引、消費者保護。所属学会は日本私法学会、比較法学会、金融法学会など
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。