East Press nonfiction
アメリカの日本改造計画―マスコミが書けない「日米論」

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 312p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784872577440
  • NDC分類 319.105
  • Cコード C0036

内容説明

こんな「美しくない国」に誰がした?安倍・ブッシュ時代の「日米関係」の核心を、各界の第一人者が斬る。

目次

独占!巻頭ダブル対談1 小林よしのり(漫画家)×関岡英之(ノンフィクション作家、『拒否できない日本』著者)―思考停止の「親米論」を疑え! 「売国マスコミ」との終わりなき戦い!
独占!巻頭ダブル対談2 佐藤優(起訴休職外務事務官)×関岡英之―アメリカが押しつけた「東京裁判史観」が封印した、戦前日本の知的遺産 「昭和の巨人」大川周明に学ぶ戦前日本の世界戦略とインテリジェンス
巻頭特別収録 近代主義の堕落と「魂の復興」―「武士道」という日本人が持つ記憶の意味
1 アメリカに「国益」を売った者の正体!―なぜ、政府は「年次改革要望書」を拒否できないのか?
2 「グローバリゼーション」という名の虚構―誰も幸せにしない「構造改革」の真実
3 日本人が「美しさ」を取り戻すために―「節度と品格」を蘇らせるための提言
巻末特別収録 保守論壇を叱る―経済と政治は一体である
独占!巻末特別インタビュー 西部邁(評論家)―西部先生、「保守思想」でいかに日本を守りますか? 「アメリカ帝国主義」に立ち向かうために日本人が知っておきたいこと