マンガ原稿料はなぜ安いのか?―竹熊漫談

個数:

マンガ原稿料はなぜ安いのか?―竹熊漫談

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年01月22日 15時06分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 252p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784872574203
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0095

内容説明

マンガのタブーを教えましょう!竹熊健太郎が捨て身で語る爆笑エッセイ。

目次

はじめに マンガ・景気のいいハナシ
1 マンガ業界のハナシ(マンガ原稿料の秘密;描き下しマンガの可能性 ほか)
2 マンガ本のハナシ(作家のすべては処女作にあり!『魔少年ビーティー』荒木飛呂彦;どんどん増える星の数、末は社長か会長か?『島耕作』シリーズ 弘兼憲史 ほか)
3 マンガ作家のハナシ(宮崎駿という奇跡;赤塚不二夫を語る ほか)
4 サルまんのハナシ(『サルまん』はこうして生まれた;特別付録 幻の第一回サルまん・ボツネーム(作・竹熊健太郎/画・相原コージ))

著者等紹介

竹熊健太郎[タケクマケンタロウ]
1960年生まれ。マンガ雑誌等で原作者、ライター、編集者として活躍。小学館「ビッグコミック・スピリッツ」に相原コージと組んで連載した『サルでも描けるまんが教室』が大ヒット。著書多数。多摩美術大学非常勤講師
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。